東根市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、東根市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

東根市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、東根市~東根市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、東根市~東根市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(東根市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


浴室リフォーム専門の業者を5社程度選択して、それらの業者に見積もり提出を依頼するのは、想定している以上に苦労するはずです。そのような時は、一括見積もり請求サイトを活用するといいと思います。「外壁塗装工事よりも施主をだませるものはない」と言われているほどで、悪徳な業者がかなり多いと思っていてください。それ故、信頼ができる業者を選ぶことが最も重要なことになります。外壁塗装を行なえば、当然住んでいる家を素敵に見せることもできるでしょうけれど、尚且つ、外壁の塗装膜の性能低下を阻止して、家の耐用期間を延長させる事にも作用します。「これまで以上の光沢感がほしい」、「子供が飛び跳ねても響かないものがいい」、「落ち着いた感じがいい」など、生活スタイルとか趣味・センス、更には手持ち資金を踏まえたフロアコーティングを選定することができます。スレートが変色してきたり、屋根にサビが生じ始めたら、屋根塗装をすべき時期が来たと考えなければいけません。仮に何の対処もしなければ、住宅全てに大きなダメージが齎される事も否定できません。少し前までのメインと言いますとワックスだったのですが、ここにきてワックスよりも保持力や防護能力が抜群で、見た目的にも称賛に値するフロアコーティングに注目が集まっています。ネットを利用したリフォーム会社紹介サイトでは、住まいの現状データや希望リフォーム内容を書き込めば、5社以上のリフォーム会社から見積もりを取得し、その内容を確かめることができるのです。リフォーム会社選びの時の重要なポイントとして、評価だったり噂は勿論、「最低3社程度のリフォーム会社から見積もりを受け取り比較してみる」ということが重要だと言ってもいいでしょう。後々外壁塗装をしなければと思っているなら、外壁の表面の劣化が明らかになった段階で実施するのが正解でしょう。その時期と言いますのが、通常であれば新築後14~15年だと聞いています。傷みが激しいフローリングをどうにかしたいけど、「時間が取られそう」と勝手に思ってしまっている人もたくさんいることでしょう。なんと、フローリングのリフォームは一日で済ますことも不可能ではありません。単にトイレリフォームと言いましても、タンクあるいは便器を新品にするだけの簡単に済むトイレリフォームから、和式トイレを大人気の洋式トイレにそっくり換えてしまうリフォームまで色々あるのです。浴室リフォームを行なう時は、機能だけに注目するのではなく、心身ともにリラックスできるお風呂のひと時になるようなリフォームプランを立てることで、満足度もかなりアップすると言ってもいいでしょう。著名な会社は、日本全国で数えきれないくらいの工事を請け負っています。その実績がものを言って、相場と比較しても安い金額で設備を仕入れることも困難ではないですし、それが反映されて、お金を払う側のリフォーム費用も安くなると言えるわけです。リフォーム会社を調べてみると、リフォーム工事が完全に終了した後に出てきた不具合を費用無しでやり直す保証期間を設けている会社もありますので、会社を決める前に、保証制度の設定があるのかどうかとか、保証される期間と適用範囲を調査しておく必要があります。フロアコーティングは、傷付きにくくしたり、美しさをずっと保持するといった狙いでなされるものです。その他最大のウリと想定されるのが、ワックス掛けをする必要がなくなることです。