富山市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、富山市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

富山市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、富山市~富山市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、富山市~富山市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(富山市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


マンションのリフォームとなると、トイレや洗面もあればフローリングや壁紙もあるというふうに、たくさんの部位が想定されますが、業者によって得意としている場所(部位)とか料金設定に違いがあるのが普通です。「外壁塗装費」には疑わしい部分がいくつもあり、業者にもらった見積もりが相場と比べてどうなのか判断できかねます。更に言うなら、そこに含まれている工事そのものが、どうしてもやるべきものなのかどうかもてんでわかりません。リフォームとの間に、確たる定義の違いはないとされますが、住居に利便性を高める付加価値を持たせることを目的に、設備の最新型への変更や間取り変更工事などを執り行うことをリノベーションと称することが多いです。インターネットを活用したリフォーム会社紹介サイトでは、建築物の現状データや希望しているリフォーム内容を書き込むのみで、登録済みの優良リフォーム会社から見積もりを提示してもらい、その中身をチェックすることができるのです。「フローリングのリフォームをしたいのはやまやまだけど、料金がどれだけかかるのか見当が付かないので怖い!」と仰る人もいるはずです。このような方は、インターネットを有効利用して昨今の相場を把握することが役立つでしょう。一般的に、電気器具の寿命は10年程度だと言われています。キッチンの寿命はそれより長いはずですから、そこに配置することになる製品は、その内買い替えるということを前提に、キッチンのリフォーム計画を立てるようにしてください。フロアコーティングを実施すれば、床材を保護するのは当たり前として、美しい光沢をずっと保持することができます。傷にも強いですし、水拭きができるので、クリーンナップも手間が掛かりません。ここでは、トイレリフォームで具体的に必要となる費用や、把握しておきたいポイントについてまとめております。トイレリフォームに関することで戸惑っている方は、チェックしてみると良いですよ。強い紫外線もしくは雷雨や強風だけじゃなく、そこを生活の拠り所としている人々を、色々なものよりプロテクトしてくれる住宅。その耐用年数をアップさせるためにも、周期的な外壁塗装は大事なのです。「汚れがこびりついて汚くなったフローリングをキレイにしたい!」、「下の方に迷惑をかけることがないように、フローリングを防音効果が期待できるものに換えたい!」。そう考えているのなら、フローリングのリフォームがピッタリです。フロアコーティングと言いますのは、傷を予防したり、美しさを保持することを狙って実施されるものです。一方で最大の長所と想定されるのが、ワックス掛けが要らなくなるということですね。購入してからだいぶ経ったマンションのリフォームを思案している方が増えているとのことですが、リフォーム工事の進め方とかその代金などにつきましては、丸っきし認識できていないという方もたくさんいるそうです。フローリングのリフォームにつきましては、「貼り替え」と「重ね張り」と呼ばれる二種類の方法があります。作業工程が多くなる分、通常は「重ね張り」よりも「貼り替え」の方が、費用は高くつくというわけです。「外壁塗装工事よりも施主をだませるものはない」と言われることからも分かるように、粗悪業者がかなり存在します。そんな訳で、信頼に値する業者を見つけることに一番力を注ぐべきですね。フローリングのリフォームをやりたいのに、どうしても腹が決まらないという人が多いのではと考えます。そうした時におすすめしたいのが、「タダ」で利用できる一括見積もりサービスというわけです。