東京都でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、東京都で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

東京都でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(東京都)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


リノベーションにお金を掛けても、新築を購入する時と比べて安く自分自身の家を持てるのは勿論の事、これからの資産価値低下の歯止めになるというメリットも期待できるのです。浴室リフォームの相場を頭に入れておけば、優良業者と悪質業者を選定できるはずです。どの部分をリフォームするかで変わってきますが、大体70~90万円が相場だと教えてもらいました。マンションのリフォームと言いますと、台所もあれば天井やフローリングもあるという様に、たくさんの部位が想定されますが、業者によって他社よりも秀でた分野・場所とか費用設定に違いが認められます。基本的に、フロアコーティングは一度しかしませんから、キチンと仕上げるには油断などしている場合ではないのです。その為にも、何はともあれ複数の業者より見積もりを貰うことが必要です。スレートが色褪せてきたり、屋根にサビが出てきたら、屋根塗装すべきだと思わなければなりません。もし何もしなければ、建物全てに悪影響が及んでしまうこともあるのです。ご希望に沿った我が家を実現しようと思えば、飛んでもない費用が請求されますが、新築と比べてみれば安い費用で実現できますのが、このサイトでウェブサイトでご案内中のリノベーションですね。退色が目に付いてしまうフローリングのリフォームをお願いしたいけど、「大事になりそう」ということで躊躇している人も多いはずです。なんと、フローリングのリフォームは一日で済ますことも不可能ではないのです。リフォーム一括見積もりサイトの活用で得られる最大の利点は、リフォーム工事費用の最安値を掴むことができるということだと思います。しかも、確かな腕を持つリフォーム会社の中における最安値なので、ありがたいですね!木造住宅の耐震補強につきましては、耐力壁をどの壁面にセッティングするのかが最も肝要です。耐力壁と申しますのは、地震とか強風の為に水平方向の力を受けた場合に、抵抗する働きをする壁のことですね。屋根塗装をやると、風雨であったり強い紫外線から建築物を防護することが期待できるので、いつの間にか冷暖房費を抑えることができるというようなメリットも生じてきます。フローリングが古びてきた時は勿論の事、「部屋自体のイメージを変えたい!」と望むような時に最適なのが、フローリングのリフォームだと思います。マンションのリフォームをやることに決めた理由を尋ねてみると、一番多かったのは「設備の劣化&住環境の快適性アップ」で、半数を優に超える方がその理由として挙げていました。理想的な住居を現実のものとする為にかかるリフォーム費用はどの程度になるのか、素人の方には分からないと思います。このサイトではそれぞれの価格帯に分類して、リフォーム費用とその施工内容を披露しております。リフォームに関しましても、住宅の改修を指し示しますが、リノベーションとはスケール的なものであるとか狙っているところが全く異なります。リフォームは比較的大がかりではない改修で、元の状態に戻すことがメインだと言っていいでしょう。外壁塗装を行ないますと、当然住んでいる家をキレイに見せるということも実現できますが、それに加えて、外壁の塗装膜の性能低下をブロックして、家の耐久年数を引き延ばす事にも効果を発揮してくれます。