足立区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、足立区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

足立区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、足立区~足立区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、足立区~足立区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(足立区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


昨今、事あるごとに聞かれるようになった「リノベーション」という単語ですが、「リフォーム」のことだと思い込んで利用している人も少数派ではないと言われます。難しい参加審査を通過できた各県の素晴らしいリフォーム会社を、主観を除いて紹介させていただいています。たくさんの登録会社の中から、予算や希望に沿う一社を選び出せます。フローリングのリフォームはもとより、近頃は畳をフローリングへとチェンジして、加えて完全なる洋室にする為に、天井や襖もリフォームしてしまうといった方が多くなってきています。屋根塗装も、いつ実施してもらったらいいのかという規定があるわけではありません。色落ちなど一向に気にせずに、現実的な被害がない間は、その時が来るまで静観するという方もいらっしゃるとのことです。リフォーム一括見積もりサイトの利用で得られる一番の利点と言うことになりますと、リフォーム工事価格の最安値を掴むことができるということだと思います。もっと言うなら、確かな腕を持つリフォーム会社の中における最安値なので、言うことありませんよね!トイレリフォームと言っても、便座またはタンクを新品に取り換えるだけのものから、トイレの仕様を替えてしまうというもの、トイレをもう1つ増やすというものなど、数多くのケースがあることがお分かりいただけるでしょう。リフォームとの間に、きちんとした定義の違いはないと言えますが、これまで住んでいた家に新たな付加価値を持たせるために、大幅な設備交換や間取り変更工事などを実施することをリノベーションと呼ぶことが多いです。ユーザーが、リフォームの見積もりを欲している時に、組織している各地のリフォーム業者から見積もりを受け取り、それを依頼者に提供してくれるのが、「無料一括見積もりサイト」です。フローリングを一面張り替えるコストと比較してみますと、フロアコーティングの費用で、美しいフローリングを20年程度保ち続けることができるという方が、どう考えても節約できたことになると思われます。マンションのリフォームをすることにした理由を聞いてみたところ、多かったのが「設備の劣化&機能性の向上」で、5割を超すご家族がその理由に挙げていらっしゃいました。マンションのリフォームと申し上げましても、壁紙を取り換えるだけのリフォームから、フローリングを変えたり、更には台所や洗面なども含め全部流行りのものにするといったリフォームまで色々です。「耐震診断を受けたことは受けたけど、耐震補強工事に必要な費用に回すお金が無かったので、その工事を断念せざるを得なかった」という方々が少なくないそうです。事情も分からなくはないですが、見て見ぬふりをしていれば、地震による被害を小さくすることは不可能だということですね。あえて古いマンションを購入して、自分の感性でそのマンションのリフォームを実施するというのが、若者の間で人気です。新たに販売される物件だと体感できない“面白味“があると聞かされました。木造住宅の耐震補強工事の内、屋根を軽量化するという工事は、別の場所と絡むことも皆無ですし、別に住居を用意することなく出来ますから、家族みんなの負担もほとんど考えなくてもいいですし、非常に効果的な工事になると思います。「傷が目立つようになったフローリングを何とかしたい!」、「小さい子供がいるので、フローリングを防音効果抜群のものにしたい!」という人には、フローリングのリフォームがピッタリです。