杉並区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、杉並区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

杉並区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、杉並区~杉並区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、杉並区~杉並区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(杉並区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


屋根塗装を実施したほうが良いタイミングに関しましては、あなた自身でも判別できるはずです。ところが1人でやろうとしても、その方法も知らないでしょうし、屋根塗装業者をセレクトする際も、その基準がわからないだろうと思います。リフォームとの間に、きちんとした定義の違いはないと言われますが、これまで住んでいた家に従来なかった付加価値を持たせるために、大がかりな設備交換や間取り変更工事などを実施することをリノベーションと呼んでいます。屋根塗装も、いつ頃やって貰ったらいいのかという決まりがあるわけではないのです。汚れなども気に留めず、実際の損害が出なければ、今後もそのままにしておくという方もいるわけです。キッチンリフォームの途中で、「古い方のキッチンを取り外してみたところ、床の板が水分で腐っていた。」みたいな事はごく普通にあります。このようなケースだと、その一画の補修工事をすることが必須となります。浴室リフォームを行なう際は、機能だけに着目するのじゃなく、疲れを癒せる風呂時間になるようなリフォーム計画を立てることによって、充足度も相当アップするはずです。「外壁塗装工事のように、手を抜いてもバレることがないものは他にはない」と言われていることからも推測されるように、劣悪業者が少なくありません。そういう理由で、信用のおける業者をチョイスすることが最も重要なことになります。よくあるリフォーム一括見積もりサイトは、申請してきた人の姓名とか携帯等を取引業者に渡すことが前提だと言えるわけで、何回も電話が掛かってくることもあると考えられます。耐震補強と申しますのは、いろんなリフォームの中でも高額な支出を伴う工事となりますが、資金の面でやろうと決断できないとすれば、取り敢えず必要不可欠な部分のみ耐震補強するというのもひとつの選択肢です。一括見積もりサービスと呼ばれるものは、予め運営会社が実行する審査により、劣悪業者をカットしていますので、自分自身の希望を叶えてくれそうな業者を、何の心配もなく選抜していただけます。「浴室の床が滑るようになった」、「全体的に黒っぽくなってきた」と思う様になったら、そろそろ浴室リフォームの時期だと言っていいでしょう。今日この頃の浴室の機器類は進歩も著しくて、あれもこれもと工夫が施されていると聞いています。屋根塗装をやると、雷雨や強風もしくは陽の光からあなたの家を守ることができますから、いつの間にか冷暖房費を節約することができるというようなメリットも生じます、リフォームも家の改修だと言って間違いありませんが、リノベーションと比べますと、規模感とか狙いが全く異なります。リフォームは、どちらかというと大々的ではない改修で、元の状態を取り戻すことが主たる目的だと言えます。「合算金額が全然違う!」という利点に注目して、中古として売りに出されていたマンションを買ってからリフォームを実施するという方が増加しつつあります。実際的に、マンションのリフォームに必要な金額はどれくらいなのかご存知ですか?複数の塗装業者に外壁塗装に必要な料金の見積もりをしてもらうことができる、「一括見積もりサービス」と呼ばれているものがあるのを知っていらっしゃいますか?偽名での見積もり請求をすることもできるようになっていますから、その後業者の不要な営業があるということもありません。短い距離ということでも、キッチンを動かすには、色々な作業が発生することになります。リフォーム料金を下げたいなら、熟考することなくなんらかを切り捨てるのじゃなくて、色々な検討が求められます。