新宿区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、新宿区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

新宿区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、新宿区~新宿区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、新宿区~新宿区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(新宿区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


「全体的に黒ずんできた」、「浴槽自体が狭い」など、浴室リフォームをすることにした理由は十人十色なのです。加えて、銘々の浴室リフォームに当たっての望みも様々あります。「家族がよく使う居間や、ダイニングのみを耐震補強する。」というのも1つの方法なので、貯金の額を確かめつつ、耐震補強を実施していくべきだと思います。キッチンのリフォームを行いたいと思ってはいても、費用が幾ら位なのかは分かりませんよね?試しにと思って見積もりを取ってみたところで、その施工費用が妥当であるのか否かさえ判定することが不可能だと思います。旧耐震基準に即して建築されている木造住宅限定で、いろんな自治体が耐震診断費用をタダにすると打ち出しているらしいですね。その診断結果を踏まえた耐震補強工事の費用を、既定の金額まで補助する自治体もあると聞いています。キッチンをリフォームする場合の工事日数は、傷みのレベルや改修内容によって決まってくるのですが、配置を変えることなしで、大きさもほとんど一緒のシステムキッチンを配置するだけで良いのなら、1週間もあれば終わるでしょう。考えている通りの自宅を実現ということになれば、かなりのお金が必要ですが、新築のことを考えれば低コストで実現可能だとされるのが、こちらのwebサイトでご紹介中のリノベーションですね。耐震補強というものは、全リフォームの中でも高額な値段設定となる工事ではありますが、費用の面で躊躇っているのであれば、取り敢えず肝心な箇所のみ耐震補強するというのを推奨したいと思います。「もっと明るい雰囲気にしたい」、「柔らかいものにしたい」、「柔らかいイメージのものがいい」など、毎日の生活や趣味・センス、更には手持ち資金に基づいたフロアコーティングを依頼することができます。「外壁塗装工事みたいに、手を抜いてやっても分からないものはないと言える」と言われており、劣悪業者が稀ではありません。その為、信頼感のある業者を見つけ出すことが最優先事項だと言えます。リフォームと申しますのも、住居の改修を指し示しますが、リノベーションとは規模感とか狙いが全然違います。リフォームは一般的に限られた規模の改修で、修復することがメインだと言っていいでしょう。傷が目立つフローリングのリフォームを頼みたいけど、「あんまり時間が取られるのも嫌だし・・・」ということで、思い切れないままでいる人も多いでしょう。でもご安心ください!フローリングのリフォームは1日で完了することだって不可能じゃありません。リフォーム会社の優劣を決める際の着眼点は、人により違いますよね。職人の技と費用のバランスが、自分自身が理想としているものと適合しているかを見極めることが肝要ですフローリングのリフォーム以外にも、今は畳をフローリングへと様変えし、更に望み通りの洋室に生まれ変わらせたいということで、天井や襖もリフォームするという方が増えていると聞いています。フロアコーティングをやっておけば、床材を保護するのみならず、美しい光沢をずっと保持することができます。傷が付くことも稀ですし、水拭きだけで汚れも取れますので、お手入れもとても楽ですね。従来でしたら主役と言いますとワックスでしたが、現在ではワックスよりも耐久力とか防護能力に優れ、美しさにも特長のあるフロアコーティングが大人気です。