江戸川区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、江戸川区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

江戸川区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、江戸川区~江戸川区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、江戸川区~江戸川区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(江戸川区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


「フローリングのリフォームを頼みたいけれど、いくらかかるのかが全くわからないので思い切れない!」と口にされる人も少なくないと思います。そのような方は、インターネットを有効利用しておおまかな相場を把握することが大切です。中古で買い入れたマンションのリフォームをすることにより、好きに模様替えをする人が増加傾向にあるようです。そのメリットと言いますのは、マンションを新築で買い求めるのと比較して、全部合計した金額が安くなるという点です。「風呂の床が滑って困る」、「擦っても汚れが落ちなくなってきた」と感じたら、そろそろ浴室リフォームに着手したほうが良いと思います。近頃のバスルームは進歩もめまぐるしく、様々に工夫が為されていると言えるでしょう。外壁塗装業界の実態としまして、人に恐怖を与えて、配慮なしに契約を結ばせる悪質な業者とのトラブルが目に付きます。こんな被害に遭わないようにするためにも、外壁塗装関連の知識を身につけなければなりません。「外壁塗装の料金」には意味不明な点が目に付き、業者が算出した見積もりが妥当な数字なのかどうか皆目見当がつきません。加えて言うなら、いくつも記載のある工事自体が、正真正銘やるべきものなのか否かも分からないわけです。家を新規に建てた時と変わらないレベルか、それ以下のレベルにしかならない工事については、「リフォーム」の範疇に入ります。それに対し、新しく家を買った時以上の水準になる工事については、「リノベーション」の範疇に入ります。具体的に「リフォームをしたい」と思い立った際に、何所のリフォーム会社に発注すべきか頭を悩ませてしまう方も多いのではないでしょうか?会社選定は、リフォームの完成度を左右するはずですから、かなり重要な要素だと言えます。フローリングのリフォームは当たり前として、今日この頃は畳をフローリングへと張り替え、且つ完全なる洋室に近付けたいということで、天井や襖もリフォームしてしまうという方が多くなっています。傷みや退色が気になってしょうがないフローリングを修理したいけど、「何かと大変なのでは?」と思い悩んでいる人もいるでしょう。驚かれるかもしれませんが、フローリングのリフォームは1日で完了することも不可能ではありません。当たり前ですが、耐震補強工事は知識と経験を持ち合わせた業者が責任をもってやらないと、効果が望めないものになってしまいます。はたまた、施工する建築物の状況や地盤によって、補強するポイントであるとか工程などが異なってきます。トイレリフォームと言っても、便座を取り換えるだけのものから、トイレの場所を替えるというもの、トイレを二階にも増設するものなど、いろいろとケースがあるのです。浴室リフォームをするなら、床は段差を取り払う&滑りにくい材質のものにし、腰を上げ下ろしする位置には手摺を備え付けるなど、安全対策にも気を配ってほしいと思います。「家族がいつも集うリビングだったり、ダイニングだけを耐震補強する。」というのも今の流行りですから、預貯金を考慮しながら、耐震補強を敢行するべきではないでしょうか?昔なら主役はワックスでしたが、この頃はワックスよりも保持力とか防護能力に優れ、美しさにも定評のあるフロアコーティングを選択する人が増えています。マンションのリフォームと言いましても、壁紙の取り換えだけのリフォームから、フローリングの取り換えをしたり、更にはトイレとかキッチンを含め全て流行りのものにするようなリフォームまで広範囲に亘ります。