徳島県でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、徳島県で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

徳島県でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(徳島県)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


新築じゃないマンションを手に入れて、自分がしたいと思うようにそのマンションのリフォームをするというのが、新しいトレンドとなっています。新築マンションでは体感できない「味」があると教えられました。外壁塗装を行なえば、間違いなく住宅をキレイに見せる効果も考えられますが、更に、外壁の塗装膜の性能維持をサポートして、家の耐用年数を延ばす事にも効果を発揮してくれます。旧耐震基準に即して建築されている木造住宅を対象としまして、相当数の自治体が耐震診断の費用を完全無料にする事にしているそうです。その診断に即した耐震補強工事の費用を、一定額まで補助する自治体も出てきているそうです。スレートの色褪せが目立ってきたり、屋根が錆びだらけになってきたら、屋根塗装を行なった方がいいと考えるべきです。何も手を打たなければ、建物全てに悪い影響が齎される可能性もあります。耐震補強に100万円以上ものお金を掛けたところで、この先地震で損失を受けるかはわかりませんし、無駄金になるかもしれません。そうは言いましても、耐震補強工事が行われている家で日々の生活をするということは、何より安心感を得ることに繋がります。ただ単にトイレリフォームと言っても、便座だったりタンクを新しいものにするだけのちょっとしたトイレリフォームから、和式トイレを便利な洋式トイレに全面的に取り換えてしまうリフォームまで多種多様です。リフォームも家の改修をすることですが、リノベーションとは規模的なものであったり目指すところが違うと言えます。リフォームは大体規模が大きくない改修で、元々の状態に戻すことが主たる目的になるのです。総支払額で得をするという部分に魅力を感じて、中古のマンションを購入してからリフォームを敢行するという方が目立つようになってきたようです。現実的に、マンションのリフォームに要される金額はどれくらいなのかご存知ですか?リフォームとの間に、明らかな定義の違いはないと指摘されていますが、それまで暮らしていた住居に新たな付加価値を与えることを目的に、大がかりな設備交換や間取り変更工事などを敢行することをリノベーションと言っています。屋根塗装に関しては、見た目ばかりか、家そのものを守るという意味で、とても重要だと言えます。結局のところ屋根塗装と申しますのは、家の状態をその後も維持する為には不可欠なのです。リフォーム費用の相場を掴むためにも、見積もりを手に入れることが必要不可欠です。業者が提示した見積書は一般人には全く馴染みがなく、掲載の順序や書き方も、業者次第で相違しています。屋根塗装を行なってもらうためには、勿論の事まとまった金額が要されます。だからこそコストを下げる秘策がありましたら、是非とも取り入れて、少しでも支払いを抑えられるといいですね。退色が目に付いてしまうフローリングのリフォームもやって貰いたい気はあるけど、「色々と面倒くさそう」ということで躊躇している人もいるではないかと思います。驚くことに、フローリングのリフォームは1日で完了する事だってできるのです。「家族がよく使うリビングであったり、子供部屋のみを耐震補強する。」というのもありだと思いますので、お金を確認しつつ、耐震補強を敢行するといいでしょうね。ちょっと前までの主役ということになるとワックスだったわけですが、ここ最近はワックスよりも耐久性や防御能力に優れ、光沢も素晴らしいフロアコーティングを採用する人が多くなっています。