静岡県でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、静岡県で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

静岡県でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(静岡県)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


「耐震診断を受けたことは受けたけど、耐震補強工事で求められる費用を用意することが不可能だったため、その工事を断った」というご家庭が多いと聞いています。でも、そのままにしていれば地震による被害を抑制することは難しいということです。耐震補強については、色々なリフォームの中でも高額なお金が必要となる工事なのですが、資金的に躊躇っているのであれば、「リビングだけは!」みたいに、大事な部位のみ耐震補強するというのもひとつの選択肢です。マンションのリフォームとなりますと、洗濯場もあれば天井やフローリングもあるというふうに、様々な場所があるわけですが、業者によって自信のある分野(部分)や施工金額設定が結構異なります。マンションのリフォームを決断した理由を聞いてみたところ、多くを占めたのが「設備の劣化&最新機器の設置」で、過半数以上の世帯の方がその理由に挙げていらっしゃいました。フローリング全てを張り替える料金と比較してみますと、フロアコーティングをしてもらうことで、美しい床を20年位キープし続けることができるという方が、どう考えたとしてもコストダウンに結び付くと言い切れます。「外壁塗装の代金」には理解しがたい部分が多く、業者にもらった見積もりが妥当なのか見当すらつきません。加えて、そこに載っている工事そのものが、本当に必須工事なのかもまるっきりわからないのです。「汚れが取れなくて困る」、「浴槽の型が古い」など、浴室リフォームをすると決断した理由は色々あります。当然、各々の浴室リフォームに期待することも十人十色なのです。名の知れた会社は、全国的に非常に多くの工事を請け負っています。当然のことながら、相場と比較しても格安で機器類を仕入れることも困難ではないですし、自動的にお客のリフォーム費用も抑えることができるというわけです。実際的には、フロアコーティングは一回しか実施しませんから、希望している通りの仕上がりにする為には妥協することを忘れなければなりません。その為にも、何よりも先ず出来るだけ多くの業者から見積もりを取ることから始めましょう。リフォーム会社を見たてる際の観点は、人によりまちまちです。職人の技能と代金のバランスが、各自が期待するものとマッチしているかを判定することが肝心ではないでしょうか?「浴室の床が滑るので怖い」、「擦っても汚れが落ちなくなってきた」と思ったのなら、そろそろ浴室リフォームの時期だと言えます。近年の風呂は進歩も凄いものがあり、なんやかんやと工夫されているとのことです。床が古びてきた時はもとより、「見た目のイメージを変えたい!」と希望するような場合にちょうどいいのが、フローリングのリフォームなのです。条件が厳しい参入審査をパスすることができたそれぞれの地域の一流のリフォーム会社を、客観的な立場で紹介しておりますので、是非参考にしてください。複数の加盟会社より、予算や希望にピッタリ合う一社を選び出せます。リフォーム費用の目安を把握するためにも、見積もりをお願いすることが必要不可欠です。業者が提出してくる見積書は専門用語が多く、掲載の順番や内容も、業者毎に違いがあります。トイレリフォーム費用について覚えておいてほしいのは、便器とかタンク、更には便座の機能性などが、ほんの数年で非常に進化し、最低価格帯でも機能も十分付帯されている物を手に入れることができるということです。