さいたま市北区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、さいたま市北区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

さいたま市北区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、さいたま市北区~さいたま市北区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、さいたま市北区~さいたま市北区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(さいたま市北区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


木造住宅の耐震補強の中でも、屋根の重量を軽くする工事は、別の場所と関係することもないですし、生活に支障が出ることなく進めることができますので、家族全員の負担もほとんどなく、是非お勧めしたいですね。床の傷が目立つようになってきた時は勿論の事、「家全体の印象を変えたい!」と希望するような場合に適しているのが、フローリングのリフォームだろうと思います。「外壁塗装代金」には納得できない部分が多々あり、業者が出してきた見積もりが妥当な数字なのかどうか見当すらつきません。しかも、複数記載されている工事そのものが、本当にやるべきものなのかも全くわかりません。「見た目に汚いフローリングを修復したい!」、「下の住人に迷惑が掛からないように、フローリングを防音効果が期待できるものに換えたい!」という方には、フローリングのリフォームがベストだと思います。フローリングのリフォームだけじゃなく、昨今は畳をフローリングに張り替えて、その上完全な洋室にすべく、天井や襖もリフォームするといった方が増加傾向にあります。浴室リフォーム専門の業者を複数見つけ出して、それらの業者に見積もり提出を依頼するのは、予想以上に苦労すると思います。「それは面倒くさい!」とおっしゃるなら、一括見積もり請求サイトを活用するといいと思います。リフォーム費用の目安をインプットするためにも、見積もりを手に入れることが大切になります。業者が差し出してきた見積書は専門用語が目立ち、掲載の順番や請求内容も、業者次第で異なります。フロアコーティングを行なえば、床板を保護するとともに、美しい光沢をこの先長期間保つことができます。傷が付くことも防げますし、水拭きOKなので、清掃も非常に短時間で済むはずです。ここへ来て、しばしば耳にするようになった「リノベーション」というワードですが、「リフォーム」のことだと思い込んで、堂々と用いている人も少なくないと聞きます。屋根塗装をやるべきタイミングと言いますのは、あなた自身でも判別できると思います。ただ1人でやろうとしても、そのやり方も全然知らないでしょうし、屋根塗装業者を決定する際も、その基準が分からないと思いませんか?屋根塗装も、どのタイミングで敢行したらいいのかという規定はないのです。色褪せも問題にせず、実際の上での被害がない間は、そのまま行なわないという方もいらっしゃるわけです。和室に敷き詰めている畳をフローリング様式に変えたいというような時に、天井であるとか壁は和室のイメージを残すということで手を加えず、畳だけを変更するフローリングリフォームで構わないというなら、費用はそれほど高くなりません。トイレリフォーム費用のことが心配でしょうが、伝えておきたいのは、便器だったりタンク、更には便座の機能性などが、ここ数年で目まぐるしく進化を見せ、値段がリーズナブルでも、機能的に不満が出ないものも多数あるということです。リノベーションにお金を掛けても、新築を買うよりも割安でご自分の家を持つことができるのは当然の事、将来に亘っての資産価値の低下を防止するというメリットも得られるはずです。キッチンリフォームの最中に、「今のキッチンをどけてみたら、床が水により腐っていた。」というようなことはしばしば見受けられます。このようなケースだと、その部分の修理が要されることになります。