藤井寺市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、藤井寺市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

藤井寺市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、藤井寺市~藤井寺市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、藤井寺市~藤井寺市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(藤井寺市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


リフォームという中で、最も受注する件数が多いのがキッチンなんだそうです。デザインと機能性がアップしたキッチンにリフォームすることができたら、奥様も意欲的にお料理ができるのではと思います。マンションのリフォームと言いますと、キッチンやトイレもあれば天井もあるというふうに、たくさんの部位が対象になりうるわけですが、業者によって腕に自信のある分野・部分や工事費用設定が違ってきます。家を購入した当時と同レベルか、それ以下のレベルになる工事ということになると、「リフォーム」にカテゴライズされます。これとは別で、新築した時以上の水準になる工事だとしたら、「リノベーション」に分類されることになります。キッチンリフォームの進行中に、「既存のキッチンをずらしてみたら、床の板がボロボロになっていた。」というような事はしょっちゅうです。このような場合は、そこの直しをすることが絶対必要になります。マンションのリフォームをするという時の施工費用というのは、各々のマンションで結構な差が出てきますが、これはマンションの状況とかリフォームを敢行する場所によって、必要となってくる工事が全然異なるからだと断言します。「見た目に汚いフローリングを元のようにしたい!」、「階下の人に迷惑なので、フローリングを防音効果のあるものにしたい!」。そうおっしゃるなら、フローリングのリフォームがピッタリです。ただ単にトイレリフォームと言っても、便座を換えるだけの、それほど手間暇が掛からないトイレリフォームから、和式トイレを今風の洋式トイレに全面的に取り換えてしまうリフォームまで色々あるのです。貴方は「インターネットを経由して、リフォーム費用を一括見積もりしてくれるサービスがある」ということをご存知でしたか?バイク保険などにおきましては、よく知られていますが、建築関連についても、サービスが開始されているのです。「家族全員が集まることが多いリビングであるとか、ダイニングのみを耐震補強する。」というのも1つの方法なので、貯金の額を考慮しつつ、耐震補強を行なうことをおすすめします。リフォーム一括見積もりサイト管理・運営会社の担当者が、申込者が入力した内容を登録業者に説明をし、それに対して送られてきた見積もり内容を申込者に知らせるというサービスも見られます。思い描いているトイレリフォームの内容を打ち込むだけで、それを任せてほしいという何社かのトイレリフォーム業者から、提案書や見積もりが返信されてくるといった一括見積もりサービスも色々あります。キッチンのリフォーム費用については、セレクトする製品とか素材、工事の内容などにより大きく異なるものです。相場的には、製品と施工費を合算して、100~150万円ほどだとのことです。フローリングのリフォーム以外にも、今は畳をフローリングにし、尚且つ完全な洋室にしたいということで、襖や壁もリフォームするという方が増加しています。一般的に、電気器具の寿命は10年位じゃないですか?キッチンの寿命は10年程度ではありませんから、そこに配する製品群は、ゆくゆく買い替えるということを計算して、キッチンのリフォームに取り掛かりましょう。当たり前のことですが、耐震補強工事は施工経験豊富な業者が実施しませんと、何の役にも立たないものになります。加えて、工事をする住まいや地盤の状況によっては、補強する場所又は進め方などがまるで変ってきます。