沖縄県でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、沖縄県で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

沖縄県でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(沖縄県)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


「汚れがこびりついて汚くなったフローリングをどうにかしたい!」、「階下の人に迷惑をかけないためにも、フローリングを防音用のものにしたい!」。そんなふうに思っているなら、フローリングのリフォームがベストだと思います。ここへ来て、頻繁に耳に入るようになった「リノベーション」というワードですが、「リフォーム」のことだと信じて、平気で使用している人も結構いると指摘されています。「汚れが取れなくて困る」、「浴槽の型が古い」など、浴室リフォームをすることにした理由は一様ではありません。尚且つ、家族各自の浴室リフォームに当たっての望みも百人百様です。「一番多く使うリビングであったり、寝室だけを耐震補強する。」というのも1つの方法なので、手持ちの現金を確認しながら、耐震補強に取り掛かるといいでしょうね。中古で購入したマンションのリフォームを実施する人が増加しています。そのメリットというのは、マンションを新築で買い求めるよりも、全部合計した金額を抑えることができるという点だと考えています。屋根塗装と申しますのは、再三再四行なう類のものとは違いますので、どのような人も気を使うと言っていいでしょう。想像通りの仕上がりを実現したいなら、工事担当者と入念に話し合うことが重要です。今流行りのリノベーションとは、買ってから何年も経過した住宅に対して、その機能性をアップさせる為に改修を行なったりなど、そのお家での暮らし全体を快適なものにする為に、種々の改修を敢行することを言います。フロアコーティングを実施したら、床板を保護するのに加えて、美しい光沢を長きにわたって維持することも不可能ではないのです。傷に対する抵抗力もありますし、水拭きで汚れも落ちますので、ケアもあっという間に終わります。トイレリフォームに掛かる総額、どうしても気になりますが、巷で言われているざっくりした金額は、60~70万円のようです。とは言え、思いもよらぬことが起きて、この金額をかなり超えてしまうことも時々あります。リフォーム一括見積もりサイトを活用することにより得られる最たるメリットは、リフォーム料金の最安値をチェックすることができるということでしょう。加えて言うなら、優秀なリフォーム会社の中における最安値なのです。リフォーム費用は、如何なる工事を施すかにより相当違ってきますが、種類別のリフォーム工事費用の相場を頭に入れておけば、比較的損する事はないでしょう。利用者が、リフォームの見積もりをゲットしたいときに、登録している全国のリフォーム業者から見積もりをもらい、それを依頼者に送ってくれるのが、「無料一括見積もりサイト」だというわけです。フローリングの傷が目立つようになってきた時ばかりか、「和室の畳自体をフローリングに変えたい!」と希望する時に、それを実現してくれるのが、フローリングのリフォームだと思います。マンション内の浴室リフォームは、一戸建て住宅内の浴室リフォームとは相違するところも結構あるものです。ご覧のページでは、マンション故のリフォームの留意点をご覧いただくことができます。「父親も母親も高齢に差し掛かってきたので、そろそろ高齢者の為に考案されたトイレリフォームをしたい」などと考えておられる方も少なくないのではありませんか?