鈴鹿市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、鈴鹿市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

鈴鹿市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、鈴鹿市~鈴鹿市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、鈴鹿市~鈴鹿市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(鈴鹿市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


コマーシャルで見るような会社は、全国的に膨大な数の工事を引き受けてきたという実績を持っています。それがあるので、相場と比べても安い値段で設備・什器を仕入れることができますし、自然とお金を支払う側のリフォーム費用も安く抑えることができるのです。キッチンのリフォームをしたいと思ってはいても、施工費用が幾ら位になるのかはご存知ありませんよね。何とか見積もりを手にしたところで、その料金が世間一般的にどうなのかさえ判断を下せないと言ってもいいでしょう。リフォーム費用の目安を捉えるためにも、見積もりを出してもらうことが必要不可欠です。業者が提出してくる見積書は専門用語が多く、掲載の順序や請求内容も、業者次第で変わってきます。フローリングのリフォームにとどまらず、ここ最近は畳をフローリングに変更し、それだけではなく本格的な洋室にすべく、壁や天井もリフォームしてしまうという方が非常に増えているようです。マンションのリフォームをやることにした理由を質問してみたところ、最多回答が「設備の劣化&住環境の快適性アップ」で、50%を大きく上回る人達がその理由に挙げていました。リフォームとの間に、確たる定義の違いは存在しませんが、住まいに新しい付加価値を与えられるように、大がかりな設備交換や間取り変更工事などを実施することをリノベーションと言うようです。「外壁塗装工事のように、施主を騙しやすいものは他にはない」と言われることからも分かるように、悪質な業者が稀ではないのです。そういうわけで、信用できる業者に頼むことが一番重要なポイントとなります。リフォーム会社選びにおける大事なポイントとして、評価だったり噂は勿論、「何とか3~5社のリフォーム会社から見積もりを作って貰って比較してみる」ということが肝要だと考えていいでしょうね。思い描いている通りの居住空間を実現させるために要するリフォーム費用はどれ位なのか、一般の人には想像できないのが普通です。当サイトではそれぞれの価格帯に分けて、リフォーム費用とその施工内容を披露しております。フロアコーティングには、4種類の施工方法が存在しています。どの施工方法で行うかで、耐用性と価格が異なってまいりますから、効率の良さだったり、それぞれのメリットとデメリットなどを検討してから決定するようにしましょう。一般的に言えば、フロアコーティングは一回しかしないものですから、うまくやる為には手を抜くことは許されないわけです。その為にも、とにもかくにも複数の業者に見積もりを依頼することから始めましょう。「見た目に汚いフローリングを修復したい!」、「小さい子供がいるので、フローリングを防音タイプのものに変えたい!」と言われる方には、フローリングのリフォームをしてはどうですかね?フロアコーティングというのは、傷を防いだり、綺麗さを長きに亘って保持し続けることを願って実施されるものです。その上最大のアピールポイントと想定されるのが、ワックス掛けが必要とされないことです。リフォーム費用は、施工する内容次第でかなり異なってくるのですが、リフォームごとの工事費用の目安を掴んでおけば、それほど損をすることはないと思います。リフォーム一括見積もりサービス提供会社の従業員が、申込者が入力した内容を取引している業者に知らせて、それに対して返ってきた金額と提案書を申込者に提示するというサービスもあるようです。