合志市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、合志市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

合志市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、合志市~合志市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、合志市~合志市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(合志市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


一括りにトイレリフォームと言っても、便座だったりタンクを新しいものにするだけのすぐ終わるようなトイレリフォームから、和式トイレを人気となっている洋式トイレに変更してしまうリフォームまで様々あります。ここ最近、ちょくちょく耳に入ってくる「リノベーション」という文言ですが、「リフォーム」と同じ意味だとして、何食わぬ顔で使っている人もかなりいると聞きます。「耐震診断を受けたことは受けたけど、耐震補強工事費用を工面することができなかったので、その工事を断ざるを得なかった」という例が多いとのことです。だとしても、何も対策をしなければ、地震による被害を低減することは困難ということになります。リフォームとの間に、確たる定義の違いは存在しませんが、住まいにこれまでにはなかった付加価値を齎すことを目論んで、設備の見直しや間取り変更工事などを実施することをリノベーションと呼ぶことが多いです。マンションのリフォームをすることにした理由を尋ねてみると、ダントツだったのが「設備の劣化&住環境の快適性アップ」で、50%超の世帯がその理由に挙げていらっしゃいました。計画しているトイレリフォームの内容を入力すると、そのトイレリフォームを引き受けられる何社かのトイレリフォーム業者から、提案書や見積もりが送られてくるといった一括見積もりサービスもたくさんあります。リノベーションにお金を費やしたとしても、新築を買うことを想定すればお得に自分自身の家を持てるのに加えて、ずっと先の資産価値の低下を抑制するというメリットも得られることになります。厳格な加盟審査を通ることができたそれぞれの地方の信用できるリフォーム会社を、主観を除いてご紹介していますので、ご参照ください。複数の会社の中から、予算や希望にあてはまる1社を選定できます。新築じゃないマンションを購入して、自分勝手にそのマンションのリフォームを執り行うというのが、特に若い夫婦の間で流行っているそうです。新築物件では感じられない“味”があるとのことです。フロアコーティングを行なえば、フローリングを保護するのは言うまでもなく、美しい光沢を何年間も保持することができます。傷が付くことも防げますし、水拭きも可能になっていますから、毎日の掃除もあっという間に終わります。中古で手に入れてから、そのマンションのリフォームをすることで、内装を作り変える人が増加傾向にあるようです。そのメリットと言いますのは、新しい分譲マンションを購入するのと比較して、合算金額を抑制することができるというところでしょうね。フローリングのリフォームをやりたくても、なかなか決心がつかないという人が結構多いのではと想定されます。そうした人におすすめしたいのが、容易に利用できる一括見積もりサービスというわけです。そう遠くないうちに外壁塗装をしようとお思いなら、外壁の表面の劣化に気付いた時に実施するのが良いと言えます。その時期というのが、普通であれば新築後12~3年だとされています。「くすんできたフローリングを何とかしたい!」、「子供が飛び跳ねたりするので、フローリングを防音タイプのものと張り替えてしまいたい!」という方には、フローリングのリフォームが最適でしょう。何社かの塗装業者に外壁塗装をした場合の費用の見積もりを依頼することができる、「一括見積もりサービス」と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか?匿名での見積もりを依頼することもできるようになっていますから、後々業者の面倒くさい営業にあうなどということも全くありません。