熊本市北区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、熊本市北区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

熊本市北区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、熊本市北区~熊本市北区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、熊本市北区~熊本市北区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(熊本市北区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


リフォーム会社により、リフォーム工事を終えた後に現れた不具合を完全無償で修復するといった保証期間を前面に打ち出している会社もいくつかありますから、会社を選抜する際には、保証制度があるのか否かとか、保証される期間と保証範囲を確認しておくべきだと思います。「外壁塗装の施工費用」には妥当だとは思えない部分が見受けられ、業者が算出した見積もりが妥当なのかどうかまるっきりわからない状況です。それから、何だかんだと載せられている工事が、実際必要なのかもまるっきりわからないのです。何社もの塗装業者に外壁塗装料金の見積もりを頼むことができる、「一括見積もりサービス」と称されているものがあるのを耳にしたことはありますか?匿名での見積もりをお願いすることもできるようになっていますから、後々業者のよけいな営業に付き合わされるなんてことも皆無です。リフォーム費用の相場を掴むためにも、見積もりを入手することが必要不可欠になります。業者が提出してきた見積書は一般人には全く馴染みがなく、掲載方法や掲載項目も、業者によって相違してきます。浴室リフォームをやる予定なら、床はフラット&滑りにくい素材のものをチョイスし、腰を上げたりおろしたりする位置には手摺を設置するなど、安全にも配慮してください。「傷だらけになったフローリングの張替がしたい!」、「階下の人に迷惑なので、フローリングを防音用のものにしたい!」。そんなふうに思っているなら、フローリングのリフォームが一押しです。条件が厳しい参入審査をパスすることができた各エリアの優れたリフォーム会社を、ニュートラルな立場で紹介中ですので、是非ご覧ください。多くの加盟会社の中より、予算や希望に合致する一社を選択できると思います。フローリングリフォームを依頼して、張り替えるコストと比べると、フロアコーティングの料金で、つややかなフローリングを20年くらいキープすることができるという方が、結局のところ安上がりになるでしょう。リノベーションとは、現在の建物に対して、場合によっては根本的な改修工事を実施し、機能をプラスして使い勝手をより良くしたり、住宅としての価値を上げたりすることを言うわけです。フロアコーティングには、4種類の施工法があります。どれを取り入れるかで、コーティング保持力と施工費がかなり異なりますので、コストと成果のバランスやそれぞれの良い所悪い所などを見定めてから決定しましょう。フローリングのリフォームに関しましては、「貼り替え」と「重ね張り」と名の付いた2通りの方法があります。やり方が全く違うので、当然「重ね張り」よりも「貼り替え」の方が、費用は高額になってしまいます。リフォーム一括見積もりサイトを活用すると得ることができる一番大きなメリットはリフォーム価格の最安値を知ることができるということですよね。尚且つ、評価の高いリフォーム会社の中における最安値だということです。キッチンリフォームの施工中に、「今のキッチンを外してみたら、床板が腐敗していた。」みたいな事はよく見られます。そうした場合には、その床材の直しをする必要があります。「特に家族が集まりやすい居間だったり、和室のみを耐震補強する。」というのもありだと思いますので、使える資金を確認しながら、耐震補強を実施していくべきだろうと思います。外壁塗装を行なったら、勿論の事あなたの家を新しく見せる効果も望めますが、更に、外壁の塗装膜の性能低下を抑制し、家の耐用期間を延ばす事にも寄与してくれます。