熊本市東区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、熊本市東区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

熊本市東区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、熊本市東区~熊本市東区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、熊本市東区~熊本市東区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(熊本市東区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


インターネットを活用したリフォーム会社紹介サイトでは、建築物の現状データや実施したいリフォーム内容を書き込むのみで、3~5社のリフォーム会社から見積もりを入手し、その中身をチェックすることが出来るのです。リフォーム会社選定をするという場合の重要なポイントとして、評定や評判は勿論の事、「せめて3社前後のリフォーム会社より見積もりを出してもらって比べる」ということが必須だと思っています。フロアコーティングには、4種類の施工方法が存在しています。どの施工法で行なうかにより、耐用性と価格に違いが生じますので、費用対効果だったり、それぞれの強み弱みなどを見定めてから選択してください。「家族全員が集まることが多い居間や、和室だけを耐震補強する。」というのも1つの方法なので、手持ち資金を考慮しつつ、耐震補強をすることをおすすめします。リノベーションにお金を費やしたとしても、新築と比べてお手頃価格で自分の家をゲットすることができるのは勿論、将来的な資産価値の目減りを抑止するというメリットも得ることができるのです。リフォーム会社によっては、リフォーム工事が完全に終了した後に出てきた不具合を料金なしで再工事する保証期間を契約書に盛り込んでいるところもあるので、会社を確定する前に、保証制度が設けられているか否かとか、その保証範囲をチェックしておきましょう。頭に描いているトイレリフォームの詳細を入力するだけで、その施工をやらせてほしいという3~5社のトイレリフォーム業者から、見積もりや提案書が返信されてくるという一括見積もりサービスも色々あります。「もっと明るい雰囲気にしたい」、「柔らかいものがいい」、「和モダン風が好みだ」など、生活スタイルとか趣味・嗜好、更には資金を考えたフロアコーティングを頼むことができます。キッチンのリフォーム費用につきましては、選択する製品とか材質、工事の中身などによって大きく異なるものです。一般的なもので言えば、製品と施工費を合わせて、70~130万円くらいだと教えてもらいました。浴室リフォームの相場が分かっていると、信用できる業者と粗悪な業者を見定めることができます。どのパーツをリフォームするかで異なってくるのですが、総じて50~90万円が相場だと言われました。だいたい家庭電化製品類の寿命は10年位じゃないですか?キッチンの寿命はそこまで短期ではありませんので、そこに配置することになる製品は、将来的に買い替えるということを計算して、キッチンのリフォームを実施したいものです。トータルで安くあげられるというメリットに惹かれて、中古マンションを購入してリフォームを行うという人が増えてきているそうです。現実問題として、マンションのリフォームに必要な費用はどれくらいなのかご存知ですか?トイレリフォームの料金は、便器であったりタンクなどの「機器価格」と、工事を実施する職人さんの人件費に該当する「施工費」、これ以外では廃棄物処理等の「雑費」の合計で決定されるようです。一括りにトイレリフォームと言いましても、タンクあるいは便器を新品にするだけの小規模なトイレリフォームから、和式トイレを流行の洋式トイレに全面的に取り換えてしまうリフォームまで様々あります。リフォーム会社を評定する時の注目点は、人によりまちまちです。職人の技能と代金のバランスが、自身が理想とするものとマッチしているかを見定めることが大事です