熊本県でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、熊本県で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

熊本県でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(熊本県)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


「ツヤがあるものにしたい」、「耐久性のあるものにしたい」、「あまり派手じゃないデザインのものがいい」など、平常生活とか趣味・嗜好、更には予算内でのフロアコーティングを選定することができます。大変厳しい加盟審査を通過した地域毎の信用できるリフォーム会社を、第三者的立場で紹介しております。多くの加盟会社の中より、予算や希望に沿う一社を選ぶことができます。全フローリングを張り替える費用のことを考えれば、フロアコーティングをやって貰うことで、美しさや綺麗さを20年程度保持し続けることができるという方が、結局は得をすることになると思います。コマーシャルで見るような会社は、いろんな地域でかなりの数の工事を手掛けてきたという実績があるわけです。そのお陰で、相場と比べても低価格で機器類を仕入れることが可能なわけで、自然とお金を支払う側のリフォーム費用も抑えることができるというわけです。外壁塗装を実施しますと、間違いなく住宅を新しく見せる事も出来るはずですが、それに加えて、外壁の塗装膜の性能を保持し、家の耐久年数を長くする事にも役立つことが分かっています。屋根塗装を行なう時期については、自分でも分かると思います。ところが一人でやろうとしても、そのやり方も分かっていないでしょうし、屋根塗装業者を選抜する時も、その基準がわからないだろうと思います。日本間に敷いている畳をフローリング様式に変えるという時に、天井とか壁は和室の雰囲気を残すということで現状維持をし、畳をチェンジするのみのフローリングリフォームだとすれば、費用はそこまで高くなることはないでしょう。フロアコーティングと言いますのは、傷を付きづらくしたり、綺麗さを長く持たせるといった目論見でなされるものだと言っていいでしょう。しかも最大のおすすめポイントだと断言できるのが、ワックス掛けが必要ないということですね。リノベーションというのは、今の建物を対象にして大型の改修工事を執り行い、機能をバージョンアップして利便性を高めたり、住居としての価値が目減りしないようにすることを言うのです。安く手に入るという点に目をつけて、中古のマンションを購入してからリフォームに着手するという方が増えつつあります。現実問題として、マンションのリフォームに必要となる金額はいかほどなのでしょうか?リフォーム費用の相場に関しましては、家の造りとか付帯設備には何があるのか等により違ってきますから、リフォーム費用の相場を分析するという時に、サイト上の情報や数字のみを鵜呑みにしてはダメだと言えるのです。リフォーム会社選択においての重要なポイントとして、投稿だの評判は当然の事、「とにかく複数のリフォーム会社から見積もりを貰って比較検討する」ということが外せないと考えられます。キッチンリフォームの施工中に、「既存のキッチンをどけてみたところ、床板が真っ黒く腐りかけていた。」というようなことはしょっちゅうあります。そんな状況だと、そこの補修工事をすることが絶対必要になります。一般的に言って、家電製品の寿命は10年位じゃないですか?キッチンの寿命は10年程度ではありませんから、そこに置くことになる製品類は、将来的に買い替えるということを考えて、キッチンのリフォームを行なうようにしなければなりません。フローリングのリフォームに関しては、当然費用も重要だと思いますが、それよりも重要だと断言できるのが、「どの会社に発注するか?」ということでしょう。高い評価を受けているリフォーム会社を一覧にしました。