高知市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、高知市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

高知市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、高知市~高知市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、高知市~高知市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(高知市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


望んでいる居住スペースを現実のものとする為にかかるリフォーム費用はどれくらいになるのか、簡単には思いつかないのではないでしょうか?ここでは価格帯毎にまとめて、リフォーム費用とその工事実例を紹介しています。浴室リフォームを依頼できる業者をいくつか見つけて、それら全部の業者から見積もりを出してもらうのは、想定している以上に手間暇が掛かるものです。そうした場合は、一括見積もり請求サイトを利用するといいでしょう。短い距離だとしましても、キッチンを移動させるときには、色々な作業が要されることになります。リフォーム費用を落とすためには、熟考せずに何かを切り捨てるというのではなく、色々な検討が必要不可欠です。ずっと考えてきたトイレリフォームの詳細を入力するのみで、そのトイレリフォームを行なうことができる複数のトイレリフォーム業者から、見積もりが送られてくるという一括見積もりサービスも様々あるようです。夢いっぱいのマイホームを入手できても、その先も思いもよらない費用が掛かってくるはずです。平均的な維持費は言うまでもなく、日頃の生活の変化に伴って、リフォーム費用が必要になることも想定されますよね。「実家の親が弱ってきたので、そろそろ高齢者向けに開発されたトイレリフォームを実施したい」などと思い描いている方も多々あると聞いています。リフォーム会社選択における大事なポイントとして、評定や評判は勿論の事、「何はともあれ3~4社のリフォーム会社より見積もりを受け取って見比べてみる」ということが大事だと思われます。「最も頻繁に使う居間であったり、家の中心部に当たる部屋だけを耐震補強する。」というのもありですから、使える資金を確かめながら、耐震補強をやっていくべきでしょう。屋根塗装も、どのようなタイミングで行なうべきなのかという規定はないのです。色落ちも気にすることなく、現実的な損失を受けない限りは、これから先も何にもしないというお家も見受けられるのです。たとえ頼れる業者だったとしましても、その業者が実施する外壁塗装が何処よりも安いとはなかなか言い切れません。外壁塗装をしようと思っているなら、費用的にも満足出来る様に、少なくとも3社の業者に見積もりを依頼し、相場を知ることが一番重要でしょう。フローリングのリフォームはもちろんの事、今の時代は畳をフローリングへと変えて、加えてしっかりした洋室にするということで、壁や天井もリフォームするような方が目立ってきたようです。リフォームと言いますのも、家の改修をすることですが、リノベーションとは規模感とか狙いが異なるわけです。リフォームは概ね大がかりではない改修で、修復することがメインだと言っていいでしょう。フローリングのリフォームをやりたいのに、どうしても踏み切ることができないという人がたくさんいると思われます。そうした人に役立つのが、フリーで利用することができる一括見積もりサービスです。リフォーム費用の相場を掴むためにも、見積もりを出してもらうことが必要です。業者が提示した見積書は専門的な言葉で書くのが普通で、掲載方法や掲載内容も、業者により変わってきます。トイレリフォームの総額は、便器だったりタンクなどの「機器にかかる費用」と、工事をする人の人件費に充当される「施工費」、他には不要物処分等の「雑費」の総計で決定されるとのことです。