相模原市緑区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、相模原市緑区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

相模原市緑区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、相模原市緑区~相模原市緑区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、相模原市緑区~相模原市緑区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(相模原市緑区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


「耐震診断を受診したのだけれど、耐震補強工事にかかってくる費用を用意することが不可能だったため、その工事を諦めざるを得なかった」というご家庭が多いと聞いています。だけど、見て見ぬふりをしていれば、地震による被害を低減することは困難ということになります。家を新規に建てた時と同レベルか、それ以下のレベルになる工事ということになりますと、「リフォーム」に類別されます。一方で、新しく家を建てた時以上の水準になる工事につきましては、「リノベーション」だとされます。リフォーム費用は、施工の内容により全然異なってくるのですが、大まかな工事費用の相場を掴んでおけば、たいして損をする事はないと断言できます。「もっと明るい雰囲気にしたい」、「足音が響かないものにしたい」、「モダンな感じにしたい」など、生活習慣や考え方、更には手持ち資金を考慮したフロアコーティングを選定できます。「外壁塗装の費用」には疑わしい部分がいくつもあり、業者が送ってくれた見積もりが相場と比べてどうなのか少しもわかりません。更に言うなら、そこに含まれている工事そのものが、本当にやるべきものなのかもてんでわかりません。一括見積もりサービスについては、予め運営会社が敢行する審査により、劣悪業者を加盟させないようにしておりますので、各自の考え方に沿う業者を、迷うことなく選択できること請け合いです。リフォーム費用の相場を知るためにも、見積もりを依頼するべきなのです。業者が提出してくる見積書は一般人には全く馴染みがなく、掲載の順番や請求項目も、業者によって相違します。耐震補強というものは、諸々のリフォームの中でも高額な代金が請求される工事に間違いありませんが、費用的に決心できないとすれば、「寝室だけは!」というふうに、要となるポイントのみ耐震補強するというのも良い考えだと思います。一般的にフロアコーティングは一回切りしか実施しないものですから、うまくやる為には妥協は厳禁です。その為にも、とにもかくにも出来る限りたくさんの業者から見積もりを取ることから開始しましょう。何社もの塗装業者に外壁塗装にかかる費用の見積もりをしてもらうことができる、「一括見積もりサービス」と言われているものがあるのをご存知ですか?匿名での見積もりをお願いすることも可能になっておりますから、その後業者の不要な営業に付き合わされるなんてことも皆無です。「特に家族が集まりやすい居間とか、和室のみを耐震補強する。」というのもひとつの考え方なので、使えるお金を考慮しつつ、耐震補強をしていくことをおすすめします。「傷が目立つようになったフローリングを元のようにしたい!」、「下の住人に迷惑が掛からないように、フローリングを防音効果抜群のものにしたい!」という方には、フローリングのリフォームをおすすめしたいと思います。単にトイレリフォームと言っても、タンクあるいは便器を新品にするだけのすぐ終わるようなトイレリフォームから、和式トイレを今流行りの洋式トイレにしてしまうリフォームまでいろいろなのです。リーズナブルに所有できるという理由で、築後数年のマンションを手に入れてリフォームに着手するという人が増加してきています。リアルな話として、マンションのリフォームに必要な金額は幾ら位なのでしょうか?全リフォームにおいて、何よりも受注する件数が多いのがキッチンだと聞いています。機能性の高いキッチンにリフォームすれば、女性の皆さんも明るくお料理に取り組めると思われます。