鎌倉市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、鎌倉市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

鎌倉市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、鎌倉市~鎌倉市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、鎌倉市~鎌倉市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(鎌倉市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


床の傷みがひどくなってきた時にとどまらず、「見た目のイメージを変えたい!」と望むような時にピッタリなのが、フローリングのリフォームだろうと思います。傷だらけのフローリングのリフォームをお願いしたいけど、「大変だと聞かされた」と逡巡している人もたくさんいることでしょう。なんと、フローリングのリフォームは一日で済ますことも不可能ではありません。頭に描いているトイレリフォームの詳細を打ち込めば、それをやりたいという、近場のトイレリフォーム業者から、見積もりが返信されてくるといった一括見積もりサービスもあるのです。全リフォームにおいて、最も多く実施されているのがキッチンのようですね。デザインと機能性がアップしたキッチンにリフォームすることが出来たら、主婦の方も意欲的にお料理ができると言ってもいいでしょう。リフォーム費用の見積もりを確かめると、形としては残ることがない諸経費と仮設工事費が載っていますが、諸経費につきましては適正に理解されていないケースが多く、利益を別の言葉に変えているだけだと捉えられているようです。浴室リフォームの相場さえわかっていれば、安心な業者と悪質な業者を見極めることができるはずです。どのパーツをリフォームするかで当然違ってきますが、昨今は70~90万円が相場だと教えてもらいました。リフォーム費用は、どのような施工内容になるかによってまるっきり異なってきますが、おおよその施工工事の目安を理解しておけば、あまり損をすることはないのではないでしょうか?日本間の床をフローリング様式に変えたいといった時でも、天井や壁は和室の雰囲気を残すということで何一つ手を加えず、畳のみを変えるフローリングリフォームで良いと言うのなら、費用は案外リーズナブルだと言えます。トイレリフォーム費用のことが心配だと思います。しかし理解しておいていただきたいのは、便器だのタンク、更には便座の機能性などが、この3~5年で非常に進化し、最低価格帯でも機能性に秀でたものも出回っているということなのです。リフォーム会社を選定する時のキーポイントは、人により全然違うはずです。職人の技量と価格のバランスが、あなたが頭に描いているものとマッチしているかを判定することが肝心ではないでしょうか?中古で買い取って、そのマンションのリフォームを実施する人が多いそうです。その長所とは、新たに建設されたマンションを購入するよりも、トータル費用を抑えることができるという部分だと思います。今更ですが、耐震補強工事は知識と経験を持ち合わせた業者が実施しませんと、効果が望めないものになってしまいます。その他、工事をする住まいや地盤の状況によっては、補強する箇所もしくはやり方などが違ってくるのです。キッチンのリフォームを敢行する時の工事日数は、傷みの具合や修復の程度により異なってきますが、設置する場所が同じところで、サイズも同じシステムキッチンを配置するだけで良いのなら、1週間もあったら終了できるでしょう。マンションのリフォームを行なう場合の料金については、その都度かなり開きが出ますが、これはマンションの状態だのリフォームを敢行する場所等によって、工事の過程と工期が全く変わってくるからです。「外壁塗装の施工費」には怪しい部分がいくつもあり、業者が出してきた見積もりが相場と比べてどうなのかまるっきりわからない状況です。もっと言うなら、そこに盛り込まれた工事が、間違いなく必要なのかも分からないわけです。