横浜市神奈川区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、横浜市神奈川区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

横浜市神奈川区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、横浜市神奈川区~横浜市神奈川区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、横浜市神奈川区~横浜市神奈川区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(横浜市神奈川区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


何社もの塗装業者に外壁塗装費用の見積もりをしてもらえる、「一括見積もりサービス」と言われているものがあるのをご存知ですか?匿名での見積もり依頼をすることも可能になっていますから、後々業者の面倒くさい営業にあうこともないと断言できます。浴室リフォームを得意とする業者を5社前後特定して、それら全部の業者から見積もりを出してもらうのは、結構大変だと思います。「それは嫌だ」と言うなら、一括見積もり請求サイトを利用するといいでしょう。太陽の光だの雨・風は言うまでもなく、そこを生活の拠り所としている人々を、様々な外敵よりガードしてくれる住居。その耐用年数を延ばしたいなら、決まった期間ごとの外壁塗装は大切なのです。残念ながら、信頼に値する業者であるとしても、その業者が行う外壁塗装が一番低価格だなどとは断言できません。外壁塗装をするなら、後悔しないように、3社以上の業者に見積もり作成をお願いして、相場を理解することが何より大切です。「家族がいつも集うリビングや、子供部屋だけを耐震補強する。」というのも1つの手法ですから、貯金をチェックしながら、耐震補強を実施していくといいのではないでしょうか?キッチンのリフォーム費用については、注文する製品とか原材料、作業水準などによって色々です。平均的なもので言うと、製品と施工費を合計して、大体120万円くらいだと聞きました。マンションのリフォームと申しましても、壁紙のチェンジだけのリフォームから、フローリングを新たなものと取り換えたり、更にはキッチン・トイレも含め全て一新するというようなリフォームまで様々あります。傷みや退色が気になってしょうがないフローリングを修理したいけど、「時間が取られそう」ということで、思い切れないままでいる人も多いのではないでしょうか?でも、フローリングのリフォームは1日で仕上げることも無理ではないのです。床が傷だらけになった時のみならず、「部屋自体のイメージを変えたい!」といった場合におすすめなのが、フローリングのリフォームだと言っていいでしょう。名の知れた会社は、エリアを問わず膨大な数の工事をやってきたという実績があります。言うまでもなく、相場と比較しても低い金額で設備を仕入れることも難しくはなく、自然とユーザーのリフォーム費用も安くなるというわけです。傷みが気になりだしたマンションのリフォームをやろうと思っている方が増えているとのことですが、リフォーム工事のやり方やその工事費用ということになりますと、まるで知識がないという方も多いのだそうです。近いうちに外壁塗装を行なおうと考えているのでしたら、外壁の表面の異常がはっきりした時に実施するのが一番でしょう。その時期が、普通であれば新築後10余年だと聞きます。一括りにトイレリフォームと言っても、便器や便座を新型にするだけの小規模なトイレリフォームから、和式トイレを主流の洋式トイレに変更してしまうリフォームまでと、各家庭のニーズに合わせられるのです。「汚れがひどくなったフローリングをキレイにしたい!」、「階下の人に迷惑なので、フローリングを防音タイプのものに変えたい!」。そう考えているのなら、フローリングのリフォームをされてはどうでしょうか?屋根塗装をやるべき時期につきましては、自分自身でもわかるのではないでしょうか?さりとて単独でやろうとしても、その方法すらわからないでしょうし、屋根塗装業者をセレクトする際も、その基準がわからないというのが本音でしょう。