さぬき市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、さぬき市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

さぬき市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、さぬき市~さぬき市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、さぬき市~さぬき市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(さぬき市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


浴室リフォームをするつもりなら、床はフラットにする&滑らない素材のものをセレクトし、腰を上げたりおろしたりする部位には手摺を備え付けるなど、安全にも気を配った方がいいでしょう。望んでいる通りの我が家を実現するとなれば、相当な費用が請求されますが、新築のことを考えれば低価格で実現可能だとされるのが、あなたが今ご覧になっているページでご案内するリノベーションだというわけです。マンションのリフォームをすることにした理由を質問してみたところ、最も多い回答が「設備の劣化&最新機器への変換」で、50%を超えるご家庭がその理由に挙げていらっしゃいました。キッチンのリフォーム費用に関しては、セレクトする製品とか素材、工事レベルなどにより千差万別だと言えます。平均的な価格帯は、製品と施工費を合算して、70~130万円くらいだと教えてもらいました。キッチンのリフォームがしたくても、工事費がどれくらいなのかは皆目わからないはずです。試しにと思って見積もりを取り寄せたとしても、その代金が適切なのか適切でないのかすら判断できないと考えます。「外壁塗装工事みたいに、適当にやってもバレないものはないと言える」と言われていることからも推測されるように、悪質な業者が相当数存在しています。だからこそ、信用のおける業者を探し出すことを意識することが必要です。実際的には、フロアコーティングは一回切りしか行なわないので、理想通りの出来栄えにするには手抜きは許されません。その為にも、先ず最初にフロアコーティング専門業者に見積もりを依頼することが重要です。中古で購入して、そのマンションのリフォームをすることにより、好みの部屋に変える人が多いそうです。その魅力が何かと申しますと、新しい分譲マンションを手に入れるよりも、合算費用を抑えられるという点です。トイレリフォームについては、便座を取り換えるだけのものから、トイレ全部を替えてしまうもの、トイレを寝室近くに増設するものなど、数多くのパターンがあるのです。リフォーム会社を見ていくと、リフォーム工事終了後に発生した不具合を完全無償で修復するといった保証期間を契約書に明記している会社もありますので、リフォーム会社を選択する時には、保証制度が設けられているのかとか、保証される期間と適用範囲を調査しておいたほうが賢明です。中古で買ったマンションのリフォームを行なおうかと考えている方が増してきているようですが、リフォーム工事の段取りやその金額につきましては、全然把握できていないという方も多いと聞きました。「耐震診断をしてもらったのだけど、耐震補強工事に要される費用に回すお金が無かったので、その工事を諦めた」という方々が少なくないそうです。でも、何一つ手立てを講じなければ、地震による被害を最小限に食い止めることは困難だということです。リフォームと申しますのも、家の改修をすることですが、リノベーションと比べると、規模の点であるとか目的とするところが全く異なります。リフォームは大体大がかりではない改修で、修復がメインとなる工事だと言えます。キッチンをリフォームする時の工事日数は、傷みの程度や修復の範囲により決まってきますが、場所移動無しで、サイズも大差がないシステムキッチンを設置するという内容であれば、1週間みてもらえれば終えられるでしょうね。フローリングのリフォームと言いましても、「貼り替え」と「重ね張り」と言われる二つの方法があるのです。作業時間が全然異なることから、一般的に「重ね張り」よりも「貼り替え」の方が、費用は高額になってしまいます。