水戸市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、水戸市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

水戸市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、水戸市~水戸市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、水戸市~水戸市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(水戸市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


フローリングのリフォーム以外にも、最近は畳をフローリングに変更し、それだけではなく完璧な洋室に作り変えたいということで、壁や天井もリフォームするような方が多くなっています。敢えて中古のマンションを手に入れて、自分が好きな通りにそのマンションのリフォームを執り行うというのが、今の流行りです。新築分譲物件だと体感できない“味”があるようです。トイレリフォーム費用を心配されているかもしれませんが、お話しておきたいのは、便器とかタンク、更には便座の機能性などが、この5年くらいで信じられないほどアップして、安価でも機能性に秀でたものも多数あるということです。耐震補強の為に大きなお金を費やしたところで、現実の上で地震が襲ってくるかははっきりしていませんし、もったいないことになるかもしれません。とは言いましても、耐震補強が敢行されている家で毎日を過ごすということは、想像以上の安心感を得ることに繋がります。一言でトイレリフォームと言いましても、タンクとか便器を新しくするだけのものから、トイレの仕様を替えるというもの、トイレを新たに設置するというものなど、いろいろとパターンが想定されるのです。リフォーム費用の相場と呼ばれるものは、住まいの構造とか付帯設備の状態はどうなっているか等により違うのが当たり前ですから、リフォーム費用の相場を確かめるという時に、インターネット上の数値だけを信用し切っていては、後悔することになるかもしれません。昨今、時々聞かれるようになった「リノベーション」という文言ですが、「リフォーム」と同じ意味だとして使っている人も珍しくはないと言われています。フロアコーティングを行なえば、床材を保護するのみならず、美しい光沢を何年も維持することも不可能ではないのです。傷もなかなかつきませんし、水拭きが可能ですから、毎日の掃除もとても簡単です。中古で購入したマンションのリフォームをすることで、自分好みの部屋にする人がかなり増えてきたそうです。その良い所はと申しますと、新しい分譲マンションを買うのと比較して、全て合わせた金額が安くなるというところです。リフォーム会社によりけりですが、リフォームが終わった後に気が付いた不具合を料金なしで再工事する保証期間を定めているところもあるので、リフォーム会社を決定する前に、保証制度が付帯されているのかとか、その保証期間と保証範囲を頭に入れておかなければなりません。和室に敷き詰められている畳をフローリング様式に変更するという場合に、天井であるとか壁は和室の雰囲気をそのままにするということで何ら手を加えず、畳だけをチェンジするフローリングリフォームを望んでいると言うなら、費用はそれほど高くなりません。インターネットを駆使したリフォーム会社紹介サイトでは、家屋の現実データや実施したいリフォーム内容を書き込むだけで、審査をパスした優秀なリフォーム会社から見積もりをもらい、その中身をチェックすることが出来ます。浴室リフォームをする予定ならば、床は段差なし&滑る危険がない素材のものにし、腰を上げたりおろしたりする場所には手摺を設置するなど、安全にも配慮してください。マンションのリフォームを行なう時の費用と言いますのは、各マンションでまるで違ってきますが、これはマンションの実情だったりリフォームを敢行する場所により、施工内容が全く違うからです。手に入れたかったマイホームを入手できても、それから先も思いもよらない費用が必要になってきます。普通の維持費の他、生活スタイルに何らかの変化があった時に、リフォーム費用が必要になることも想定されます。