西宮市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、西宮市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

西宮市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、西宮市~西宮市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、西宮市~西宮市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(西宮市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


従来のリフォーム一括見積もりサイトは、依頼してきた人の姓名とか電話等を加盟している業者に通知することが前提になりますから、セールスのTELが掛かってくる可能性もあることを覚悟しなければなりません。リフォーム費用は、工事内容次第で大幅に変わってくるのですが、リフォームそれぞれの施工工事の相場を頭に叩き込んでおけば、簡単に損する事はないでしょう。マンションのリフォームを敢行した理由を問うてみますと、目立ったのが「設備の劣化&最新設備への交換」で、半分を優に超す方々がその理由として挙げていらっしゃいました。「汚れが取れなくなった」、「お湯の溜まるスピードが遅くなった」など、浴室リフォームをすると決断した理由はいろいろです。尚且つ、家族各自の浴室リフォームに対して望むことも百人百様です。浴室リフォームを得意とする業者を複数社ピックアップして、その全部の業者から見積もりを出してもらうのは、思いの外時間が取られます。そうした場合は、一括見積もり請求サイトの利用をおすすめします。全フローリングを張り替える料金の事を考えると、フロアコーティングの費用で、綺麗な床を20年くらい維持できる方が、やはり安くあがることになるでしょう。リフォームとの間に、明らかな定義の違いはないと言われますが、建造物に従来なかった付加価値を持たせることを目論んで、大がかりな設備交換や間取り変更工事などを行なうことをリノベーションと呼んでいます。リノベーションといいますのは、今ある建物に対し広範囲に及ぶ改修工事を行なって、機能や用途をアレンジして利便性の向上を図ったり、建物そのものの価値が目減りしないようにすることを言うわけです。「実家の親が年を取ってきたので、もうそろそろ高齢者向けのトイレリフォームを実施したい」などとおっしゃる方も相当いると感じます。木造住宅の耐震補強工事において、屋根の重量を軽くする工事は、別の場所と絡むことも皆無ですし、普通に生活しながら進行できますので、居住している人の負担もほとんど考えなくてもいいですし、ある種手軽にできる工事だと言えます。トイレリフォームと言っても、便座を取り換えるだけのものから、トイレ全てを替えてしまうもの、トイレを別の場所にも設置するものなど、多様なパターンが想定されるのです。屋根塗装も、どの時期に敢行したらいいのかという規定があるわけではありません。色落ちなど一向に気にせずに、明らかな被害に遭わなければ、半永久的に実施しないという方もいらっしゃるとのことです。「耐震診断を行なってもらったのだけど、耐震補強工事に掛かってくる費用の用意ができなかったため、その工事を実施しないことにした」というケースが少なくないらしいですね。だけど、無視していれば地震による被害を抑制することは難しいということです。傷や色褪せが目に付くフローリングを修理したいけど、「大変だと聞かされた」と思い悩んでいる人もいるはずです。でも、フローリングのリフォームは一日でやってしまうことだって可能です。あなたは「ウェブを有効利用して、リフォーム費用の一括見積もりができるサービスがある」ということを知っていましたか?損害保険などでは、常識的なものになっておりますが、建築関連におきましても、サービスが開始されているのです。