神戸市北区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、神戸市北区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

神戸市北区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、神戸市北区~神戸市北区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、神戸市北区~神戸市北区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(神戸市北区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


あらゆるリフォームの中で、一番ニーズがあるのがキッチンだと聞いています。機能性の高いキッチンにリフォームしたら、奥様方も明るくお料理に取り組めること請け合いです。リフォーム費用の見積もりをチェックすると、形としては残ることが一切ない諸経費と仮設工事費が掲載されていますが、殊更諸経費に関しましてはキッチリと理解されていないことが多い印象があり、利益の上乗せだと思われているようです。屋根塗装を実施してもらうためには、そこそこまとまった費用が不可欠になります。それがあるので安くする手法があるのなら、出来るだけ取り入れて、若干でも手出しを少なくしましょう。築後何年かのマンションを手に入れて、自分がしたいと思うようにそのマンションのリフォームを行なうというのが、老若男女問わず人気となっています。新築分譲物件だと感じることができない“味”があるそうです。「風呂場の床が滑るので困ってしまう」、「黒ずんできた」と感じるようになったのであれば、そろそろ浴室リフォームをした方が賢明です。今日のバスルーム関係の設備は進歩も想像を絶するものがあり、なんやかやと工夫されていると言えます。長年住んでいるマンションのリフォームをやろうかと検討している方が増えているとのことですが、リフォーム工事の段取りやその金額などに関しては、全然と言えるくらい知識を持っていないという方もたくさんいるそうです。屋根塗装については、見た目ばかりか、住まい自体を外敵からプロテクトするという役割を担うのです。要するに屋根塗装と言いますのは、住宅の今の状態をそのまま維持する為には外せないのです。外壁塗装を施せば、言うに及ばず今の住宅を素敵に見せる事も出来るはずですが、尚且つ、外壁の塗装膜の性能ダウンを阻止して、家の耐久年数を引き延ばす事にも効果を発揮してくれます。フローリングのリフォームの希望はあるのに、どうしても前に進めないという人が稀ではないと考えられます。そのような時におすすめなのが、手軽に使用することができる一括見積もりサービスというわけです。和室に敷き詰められている畳をフローリングに変更するというような場合でも、天井であるとか壁は和室のイメージをそのままにするために手を付けず、畳のみをチェンジするフローリングリフォームだとしたら、費用はそれほど高くなりません。最近になって、ちょくちょく耳に入ってくる「リノベーション」というワードですが、「リフォーム」と同意だとして利用している人も数多くいるようです。そろそろ外壁塗装をしなければとお考えなら、外壁の表面の劣化が明らかになった段階で行なうのが正解です。その時期と言いますのが、通常であれば新築後12年~15年のようです。リフォーム費用は、どんな工事をするかによってずいぶん違いますが、大まかな工事の相場を周知しておけば、そう簡単には損失を被ることはあり得ません。リフォームというのも、家の改修をすることですが、リノベーションとは規模的なものや意図が異なるわけです。リフォームは、どちらかというと小規模な改修で、元に戻すことが主な目的になります。夢いっぱいのマイホームを手に入れられたとしても、将来的に何やかやと費用が必要になります。普通の維持費の他、生活環境に何らかの変化があった時に、リフォーム費用が必要になることも考えられると思います。