北海道でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、北海道で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

北海道でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(北海道)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


リフォーム会社によっては、リフォームを終えた後に気付いた不具合を費用無しでやり直す保証期間を前面に打ち出している会社も存在していますので、会社を決める前に、保証制度があるのか否かとか、その保証期間と保証範囲を頭に入れておいてください。リフォーム一括見積もりサイト管理・運営会社の担当者が、申込者が申し込んだ内容を加盟業者へ説明し、それに対して出された見積金額と提案書を申込者に渡すというサービスも一押しですね。フロアコーティングは、傷をブロックしたり、綺麗さを長きに亘って保持し続けることを狙って行なうものだと言えます。その他最大の魅力だと断言できるのが、ワックス掛けをする必要がなくなることです。リノベーションと申しますのは、現在ある建物に対し大規模な改修工事を実施し、機能や用途をアレンジして性能向上を図ったり、住宅としての価値を上昇させたりすることを言うのです。耐震補強については、多様なリフォームの中でも高額なお金が必要となる工事だと言っても間違いないですが、資金的に躊躇しているのなら、とりわけ外すことができないポイントだけ耐震補強するというのもおすすめだと思います。色褪せが激しいフローリングをリフォームしたい気持ちはあるけど、「あんまり時間が取られるのも嫌だし・・・」ということで、思い切れないままでいる人も多いと思われます。驚くことに、フローリングのリフォームは1日で完了することもできるのです。日光だったり雷雨はもとより、そこで多くの時間を過ごす人を、多様なものから守ってくれる住居。その耐久年数を長くする意味でも、一定間隔毎の外壁塗装は欠かせないのです。マンションのリフォームとなりますと、洗面所やトイレもあれば床もあるといったように、たくさんの部位が想定されるわけですが、業者によって自信のある分野(部分)や施工金額設定が違います。「掃除をしても無駄な抵抗だ」、「浴槽そのものが小さい」など、浴室リフォームをすると腹をくくった理由は色々あります。勿論、各々の浴室リフォームに当たっての希望もいろいろあるのです。キッチンのリフォームをやりたいという気持ちはあっても、工事費が幾ら位になるのかは全くわからないのではないでしょうか?例え見積もりを貰ったとしたところで、その価格が適切なのか否かさえ判断することが不可能だと考えられます。「家族全員のたまり場であるリビングであるとか、家の中心部に当たる部屋のみを耐震補強する。」というのもひとつの考え方なので、使えるお金を確認しつつ、耐震補強に取り掛かるべきでしょう。フローリングのリフォームの希望はあるのに、簡単には決心がつかないという人が大半を占めるのではと考えます。そうした人に役立つのが、容易に使える一括見積もりサービスなのです。屋根塗装については、勿論の事まとまった費用が必要になってきます。それゆえ工事費を下げるやり方が存在するのならば、是非取り入れて、少々でも費用を抑えましょう。トイレリフォームのトータル価格は、便器だのタンクなどの「機器価格」と、職人の取り分となる「施工費」、これに加えてゴミ処理費用等の「雑費」の総計で決まってきます。「耐震診断を受けたことは受けたけど、耐震補強工事にかかる費用を用意することが不可能だったため、その工事を断ざるを得なかった」という方が多いらしいです。とは言うものの、見て見ぬふりをしていれば、地震による被害を低減することは困難ということになります。

 

北海道の市区町村一覧