旭川市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、旭川市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

旭川市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、旭川市~旭川市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、旭川市~旭川市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(旭川市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


このウェブサイトでは、トイレリフォームで本当に必要な料金とか、分かっておきたい重要なポイントに関して解説しております。トイレリフォームに関することで頭を悩ましている方は、ご覧になっていただければと思います。少し前から、事あるごとに聞かれるようになった「リノベーション」というワードですが、「リフォーム」のことだと信じて、平気で使用している人も多いとのことです。「フローリングのリフォームを頼みたいけれど、金額が幾らになるのか見当が付かないので怖い!」というふうな人も多いのではないでしょうか?そのような人は、ネットで現状の相場を把握すると良いでしょうね。キッチンのリフォームを希望してはいても、工事費が幾らくらいなのかは分かりませんよね?例え見積もりを貰ったとしたところで、その施工費用が妥当であるのか否かさえ判定できないと言っても間違いないでしょう。マンションのリフォームと申しても、壁紙を交換するだけのリフォームから、フローリングの取り換えをしたり、更には洗面とか台所なども含め全て最新のものにするといったリフォームまで多岐に亘ります。木造住宅の耐震補強については、耐力壁をどこにセッティングするかが成否のカギを握ります。耐力壁と申しますのは、地震が起きて水平方向の力が加わった際に、抵抗する作用のある壁になります。浴室リフォームを実施してくれる業者を複数見つけ出して、それらすべての業者に見積もりをお願いするのは、意外と苦労すると思います。「それは面倒くさい!」とおっしゃるなら、一括見積もり請求サイトがあります。あなたは「ネットを介して、リフォーム費用の一括見積もりをしてくれるサービスがある」ということを耳にされたことはありますか?太陽光発電の見積もりなどでは、よく知られていますが、建築関連産業でも、サービスが提供され始めたのです。フロアコーティングを施したら、床板を保護するのに加えて、美しい光沢を長い間維持することも不可能ではないのです。傷もなかなかつきませんし、水拭きOKなので、お掃除も非常に簡単だと思います。浴室リフォームの相場さえ知っていれば、一流な業者と粗悪業者を選別できると思われます。どのパーツをリフォームするかで変わってきますが、総じて70万円前後が相場だとされています。リフォーム会社に望んでいることは、個人個人違っていると思います。さしあたってそれを明白にして、リフォーム会社選びの際の判定基準にすることが必要不可欠だと考えます。リフォーム費用は、どういった工事を行なうかによりまるっきり異なってくるのですが、おおよその工事費用の目安を明らかにしておけば、極端に損失を被る事はないでしょう。リフォームについても、住居の改修を目指すものですが、リノベーションと比べますと、規模的なものや意図が異なるというわけですね。リフォームは通常限られた規模の改修で、元の状態に復元することがメインとなる工事だと言えます。今住んでいるマンションのリフォームをしたいと考えている方が多くなっているとのことですが、リフォーム工事の段取りやその金額などにつきましては、全然と言えるくらい理解していないという方も多いと聞いています。耐震補強に関しましては、色々なリフォームの中でも高額な代金が請求される工事だと言えますが、金銭的にやろうと決断できないとすれば、「居間だけは!」というように、大事な部位のみ耐震補強するというのも1つの考え方だと思います。