恵那市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、恵那市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

恵那市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、恵那市~恵那市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、恵那市~恵那市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(恵那市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


外壁塗装を実施すれば、確実に自宅をお洒落に見せる効果も望めますが、それだけじゃなく、外壁の塗装膜の性能ダウンを阻止して、家の耐用年数を延長させる事にも寄与してくれるのです。フローリングのリフォームというのは、やっぱり費用も重要ですが、より重要だと考えるのが、「どの会社に工事発注するか?」ということでしょう。高い評価を得ているリフォーム会社を紹介中です。マンションのリフォームを決断した理由を質問してみたところ、目立ったのが「設備の劣化&最新設備への転換」で、過半数を超える方たちがその理由として挙げていました。「フローリングのリフォームをしてみたいけれども、金額が幾らになるのかを先に知りたい!」と口にする人も少なくないはずです。そういった方は、インターネットを利用しておおよその相場を把握することが役立つでしょう。フローリングのリフォームの希望はあるのに、なかなか決断することができないという人が少なくないと推測されます。そのような時におすすめしたいのが、「無料」で使用することができる一括見積もりサービスなのです。「傷みが目立ってきたフローリングを元通りにしたい!」、「下に方の迷惑にならないようにフローリングを防音用のものにしたい!」という方には、フローリングのリフォームがピッタリではないでしょうか!?中古で購入して、そのマンションのリフォームをすることで、部屋の模様替えをする人が多いらしいですね。そのメリットというのは、新たに建設されたマンションを買い求めるよりも、合算金額を安くできるという部分だと思います。「外壁塗装工事よりも適当にやってもバレることが少ない工事は見当たらない」と言われることからも分かるように、粗悪な業者が非常に多くいます。そういう事情から、信頼に足る業者にお願いすることが最優先事項だと言えます。「最も頻繁に使う居間や、ダイニングのみを耐震補強する。」というのもありですから、お金を確かめつつ、耐震補強を敢行していくべきだと思います。マンションのリフォームと言われても、壁紙を張り替えるだけのリフォームから、フローリングのリニューアルをしたり、更には水回りも含め全て最新のものにするといったリフォームまで多岐に亘るわけです。耐震補強の為にお金を使っても、将来的に地震で痛手を被るかは確定されていませんし、お金の無駄になるかもしれません。だけど、耐震補強工事が完了している家で日々を過ごすということは、想像以上の安心感が得られることになるはずです。「光沢感が欲しい」、「耐久性のあるものにしたい」、「和モダン風が好みだ」など、毎日の暮らしや好み、更には予算の範囲内でのフロアコーティングをお願いすることができます。希望しているトイレリフォームの内容を入力するのみで、そのリフォームを受けることのできる複数のトイレリフォーム業者から、見積もりや提案書が返ってくるというような一括見積もりサービスも存在すると聞いています。ちょっと前までの主役ということになるとワックスでしたが、現在ではワックスよりも持続力とか防護能力が素晴らしく、美しさにも定評のあるフロアコーティングに注目が集まっています。フロアコーティングを施したら、床板を保護するのは勿論の事、美しい光沢をずっと先まで維持できるのです。傷付くことも少ないですし、水拭きできれいになりますから、毎日の掃除もそれほど時間が取られません。