久留米市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、久留米市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

久留米市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、久留米市~久留米市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、久留米市~久留米市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(久留米市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


現に「リフォームをしたい」と思い立った時に、どちらのリフォーム会社に頼んだらいいのか決められないという人もいらっしゃるでしょう。会社選択は、リフォームの満足度に影響しますので、一番大事だと言えます。外壁塗装業界においては、ユーザーに不安を植え付けて、強引に契約を迫る悪徳業者とのトラブルが一向に減りません。これらの被害を被ることがないようにするためにも、外壁塗装関係の知識武装をすることが大事です。「合算金額が全然違う!」という点に目をつけて、中古として売りに出されていたマンションを買ってからリフォームを行うという人が多くなってきています。具体的に、マンションのリフォームに要する金額はどれくらいなのかご存知ですか?「外壁塗装の施工費」には理解しがたい点がたくさんあり、業者が持ってきた見積もりが相場と比べてどうなのか皆目見当がつきません。加えて、そこに載っている工事そのものが、絶対に必要なのかも皆目わからない状態です。陽の光や雨はもとより、そこで日々の生活を送っている人々を、種々のものからプロテクトしてくれる住居。その耐久年数をアップさせる意味でも、一定間隔毎の外壁塗装は大切なのです。和室の畳をフローリング様式に変えるといった時でも、天井であるとか壁は和室のイメージを残すために何一つ手を加えず、畳だけをチェンジするフローリングリフォームで良いと言うのなら、費用はそれほど高くなりません。リフォーム費用の相場というのは、家屋の骨組み付帯設備の劣化度等によって違って当然ですので、リフォーム費用の相場を調査する場合に、ウェブサイトに載っている料金のみを信じ込んでいては、後悔することになるかもしれません。屋根塗装というものは、再三再四行なうものとは違いますから、どんな人も注意を払うのではと思います。希望通りの仕上がりを実現したいと言うのなら、屋根塗装担当業者と遠慮なく話し合うことが大切となります。リフォームというのも、家の改修をすることですが、リノベーションと比べますと、スケールであったり目論みが違うわけです。リフォームは概して大がかりではない改修で、元に戻すことが主たる目的だと言えます。「外壁塗装工事よりもいい加減にやっても儲かるものはないと思う」と言われることからも分かるように、粗悪業者が非常に多くいます。それ故、信頼の置ける業者を探し出すことが最も重要なことになります。マンションのリフォームと申しましても、壁紙の交換だけのリフォームから、フローリングを変えたり、更には水回りも含め全て新しくするというようなリフォームまで広範囲に亘ります。リフォーム費用の目安を周知するためにも、見積もりを提示してもらうことが要されます。業者が試算した見積書は専門用語で書いてくることが一般的で、掲載の順序や工事内容も、業者毎に相違します。フロアコーティングをすれば、床板を保護するのは勿論の事、美しい光沢を長期間に亘って維持できるのです。傷にも強いですし、水拭きが可能ですから、日々の手入れもとても簡単です。フローリングのリフォームをやりたくても、気持ちとは裏腹に決心がつかないという人がかなりいらっしゃると推測できます。そうした時に有益なのが、手軽に使える一括見積もりサービスなのです。家を購入した当時と変わらないレベルか、それ以下のレベルにしかならない工事だとしたら、「リフォーム」にカテゴライズされます。一方で、家を新規に建てた時以上の性能になる工事ということになりますと、「リノベーション」に類別されます。