西予市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、西予市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

西予市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、西予市~西予市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、西予市~西予市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(西予市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


徹底した登録審査をパスした各県の一流のリフォーム会社を、ニュートラルな立場でご紹介しております。複数の会社の中から、予算や希望にピッタシの1社を見つけ出してください。希望のトイレリフォームの詳細を書き込むと、そのトイレリフォームを任せてほしいという5社前後のトイレリフォーム業者から、見積もりや提案書が返信されてくるというような一括見積もりサービスもいくつかあります。「浴室の床が滑るようになった」、「洗っても汚れが取れない」と思ったら、そろそろ浴室リフォームの時期だと言えるでしょうね。今どきのお風呂は進歩もめまぐるしく、あれこれと工夫が施されていると聞いています。浴室リフォームを計画しているなら、床はバリアフリーにする&滑らない素材のものをセレクトし、座るとか立つとかするポジションには手摺を設置するなど、安全にも配慮が必要です。貴方は「インターネットを経由して、リフォーム費用の一括見積もりが可能なサービスがある」ということをご存じだったでしょうか?損保などにおきましては、当たり前のようになっておりますが、住宅関連でも、サービスが始まっているのです。浴室リフォームの相場さえ把握しておけば、優良な業者と酷い業者を見極めることができます。どの部位をリフォームするかで異なってきますが、ざっくり言って70~80万円が相場だとされています。リフォームに関しましても、住居の改修だと捉えて間違いないですが、リノベーションと比べると、規模的なものや意図が異なると言えるでしょう。リフォームはほとんど限定的な規模の改修で、元の状態に復元することが主な目的の工事です。リフォーム費用の見積もりを見てみると、完成物としては残りようがない諸経費と仮設工事費が掲載されていますが、特に諸経費についてはまともに理解されていないことがほとんどで、単に利益だと考えられているようです。キッチンのリフォーム費用というのは、ご希望の製品や素材、施工の中身などによって大きく異なるものです。平均的なもので言うと、製品と工事費トータルで、70~130万円くらいだそうです。屋根塗装については、美しさは当然の事、建物そのものを防護するという意味で、とても重要だと言えます。わかりやすく説明すると、屋根塗装と申しますのは、住まいの現在の品質を将来的にも維持する為に必要なものだと言えるのです。傷みが激しいフローリングのリフォームをしたいけど、「何かと大変なのでは?」と勝手に思ってしまっている人もいるはずです。びっくりされるかもしれないですが、フローリングのリフォームは1日で終わらせることも無理ではないのです。「フローリングのリフォームを頼みたいけれど、工事にいくら取られるのかが全くわからないので思い切れない!」というふうな人も多いと思います。そんな方は、インターネットを活用して最近の相場を把握することが大切です。耐震補強については、多様なリフォームの中でも高額な料金が取られる工事となりますが、費用的にハードルが高いとすれば、「居間だけは!」というように、大事な部位のみ耐震補強するというのも良い考えだと思います。フローリングのリフォームだけじゃなく、ここ最近は畳をフローリングへと変更して、そしてしっかりした洋室にする為に、壁や天井もリフォームするといった方が多くなってきています。マンション内の浴室リフォームというのは、戸建住宅で行なう浴室リフォームとは異なる部分もたくさんあるのです。ここでは、マンションの特徴に沿ったリフォームの留意点やコツを確かめることが可能です。