市川市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、市川市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

市川市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、市川市~市川市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、市川市~市川市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(市川市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


現実的には、フロアコーティングは一回切りしか行なわないので、うまくやる為には手を抜くことは許されないわけです。その為にも、とにもかくにも出来るだけ多くの業者に見積もり提示を依頼することが必要不可欠です。トイレリフォームと申しましても、便器や便座を新しいものにするだけのものから、トイレの設置場所を替えるもの、トイレを2階にもう1つ新設するというものなど、いろんなパターンが考えられるというわけです。屋根塗装というものは、見た目のイメージにとどまらず、住居自体をプロテクトするという事で、非常に有益です。簡単に言うと、屋根塗装というのは、住宅の今の状態をそれから先も維持する為にはなくてはならないものなのです。フロアコーティングを施したら、床材を保護するのは当たり前として、美しい光沢をずっと維持できるのです。傷が付くことも稀ですし、水拭きで汚れも落ちますので、手入れも手間が掛かりません。旧耐震基準に合致している木造住宅に対しまして、様々な自治体が耐震診断費用負担をする事にしているそうです。その診断結果に基づいた耐震補強工事の費用を、一定の金額まで補助する自治体もあると聞いています。「傷が目立つようになったフローリングの張替がしたい!」、「下の住人に迷惑が掛からないように、フローリングを防音タイプのものに変更したい!」。そんなふうに思っているなら、フローリングのリフォームをされてはどうでしょうか?木造住宅の耐震補強工事におきまして、屋根の軽量化を図る工事は、別の場所と絡むことも皆無ですし、転居しないで出来ますから、居住している人の負担もないに等しいですし、とても効果的な工事だと思います。平均的なリフォーム一括見積もりサイトは、登録者の姓名とか電話番号等を加盟登録している業者に渡してしまうことが前提になるので、セールスの電話が掛かってくることも想定されます。フローリングのリフォーム以外にも、近年は畳をフローリングにチェンジし、更にしっかりした洋室にするということで、壁や天井もリフォームするというような方が増えているようです。床の傷みがひどくなってきた時は勿論の事、「見た目のイメージを変えたい!」というような場合に適しているのが、フローリングのリフォームなのです。浴室リフォームを行なう際は、床はバリアフリー&滑りにくい素材にし、腰を上げたりおろしたりするポジションには手摺を配するなど、安全面の充実も図るようにしてください。ご覧のページでは、トイレリフォームで具体的に必要となる費用や、周知しておきたい注意点に関して解説しております。トイレリフォームに関係することで戸惑っている方は、参考にしていただきたいと思います。望んでいる居住スペースを手に入れるためのリフォーム費用は幾ら位になるのか、それほど簡単には想像できないでしょう。このウェブサイトではそれぞれの価格帯に分類して、リフォーム費用とその事例をご提示しております。一括見積もりサービスについては、最初に運営会社独自に実施する審査により、粗悪だと判定される業者を登録させないようにしておりますので、個々人の希望にマッチする業者を、迷うことなく選抜していただけます。新しく家を建てた時と同レベルか、それ以下のレベルになる工事については、「リフォーム」にカテゴライズされます。これとは別で、新しく家を建てた時以上の性能になる工事につきましては、「リノベーション」の範疇に入ります。