湯沢市でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、湯沢市で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

湯沢市でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、湯沢市~湯沢市周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、湯沢市~湯沢市周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(湯沢市)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


ずっと夢見ていたマイホームを買うことができたとしても、その後色んな費用が掛かってくるはずです。平均的な維持費は言うまでもなく、毎日の暮らしが変化するのに伴って、リフォーム費用が必要になることもあり得ます。リフォームと言いますのも、住居の改修を目指すものですが、リノベーションと比較しますと、規模感とか狙いが違っています。リフォームは大体規模の小さい改修で、元の状態に復元することがメインだと言って間違いありません。どこにでもあるようなリフォーム一括見積もりサイトは、ユーザーの氏名であるとか電話番号等を登録業者に提供することが前提になるわけですから、売り込みの電話が掛かってくることも考えられます。フロアコーティングには、4種類の施工法があるようです。施工法によって耐用性と価格が異なってきますから、コストと結果のバランスとか、それぞれのプラスポイントマイナスポイントなどを明確にしてから決定するようにしましょう。マンションで実施する浴室リフォームというのは、一軒家で実施する浴室リフォームとはやり方が違う面も割と多いのです。このページでは、マンション故のリフォームの留意点やコツを確かめることが可能です。この先外壁塗装をしたいと考えているなら、外壁の表面が劣化し出した時点で実施するのがベストだと断言します。その時期と言いますのが、概ね新築後13~14年だそうです。「外壁塗装工事のように、手抜きをしても分からない工事はないと思う」と言われているくらいで、ひどい業者が少なくありません。だからこそ、安心できる業者を選ぶことが何よりも大切になります。マンションのリフォームを実施する際の価格に関しましては、マンションごとにかなり異なってくるものですが、これはマンションの状況とかリフォームを行う箇所等によって、工事の過程と工期が全然異なるからだと断言します。リノベーションと申しますのは、今の建物を対象にして広範囲に及ぶ改修工事を執り行い、機能とか使用目的を変えて使い勝手をアップさせたり、住宅全体の価値が低下しないようにすることを言うわけです。「汚れがひどくなったフローリングをどうにかしたい!」、「階下の人に迷惑をかけないためにも、フローリングを防音タイプのものにしたい!」。そう言われるのなら、フローリングのリフォームをされることを推奨します。木造住宅の耐震補強工事におきまして、屋根の重量を落とす工事は、その他の場所にも影響を与えませんし、普通に暮らしながら出来ますから、家族それぞれの負担もほとんどなく、とても効果的な工事だと思います。キッチンリフォームの時に、「既存のキッチンをどけてみたところ、床の板がボロボロになっていた。」といった事はしばしば見受けられます。こうした時は、その場所の直しをする必要があります。何社かの業者に外壁塗装費用の見積もりをしてもらえる、「一括見積もりサービス」と言われているものがあるのをご存知ですか?匿名での見積もりを依頼することもできるようになっていますから、その後業者の嫌な営業に付き合わされるなんてことも皆無です。リフォーム費用は、工事内容次第で丸っきし違ってきますが、リフォームそれぞれの工事費の目安を明らかにしておけば、あまり損をする事はないと言い切れます。全リフォームの中で、特に受注件数が多いのがキッチンらしいです。利便性の高いキッチンにリフォームしますと、女性の方も活き活きとして御飯づくりができると言ってもいいでしょう。