名古屋市港区でトイレ交換費用の安い業者の見つけ方


トイレ交換にかかる費用は、トイレ本体代に5万円~30万円+工事費に1万円~3万円ほどです。


ちなみに上記は洋式から洋式への交換の場合で、和式から洋式に交換する場合は工事費に30万円ほどかかってしまいます。


さて、そんなトイレ交換ですが、出来ることなら安く抑えたいですよね??


そこで大事になってくるのが業者選び。工事内容にもよりますが、業者によって数万円の差は当たり前、高いと10万円以上の差が出ることもあります。


だけど、名古屋市港区で頼むなら、どこの業者が本体代、工事費ともに安いのか分からない・・・。


そんな時は、リフォーム業者の見積もりを比較できる「リショップナビ」を活用しましょう。


▼ ▼ ▼

名古屋市港区でトイレ交換費用の安い業者を探すならリショップナビ


リショップナビでリフォーム内容(今回の場合はトイレ交換)や住所を入力すると、名古屋市港区~名古屋市港区周辺のリフォーム業者に一括で見積もりをお願いできます。


それにより、トイレ本体代と工事費の合計が一番安い業者を、簡単に見つけることが出来ます。


これを自分の手でやると大変ですよ。まずはトイレ交換してくれる業者を探して(まずこれの取捨選別に時間がかかる)、一つ一つの業者に見積もりのお願いをして・・・って、手間も時間もかかり過ぎる!!こりゃ下手すると1日がかりでも終わらないぞ/(^o^)\ナンテコッタイ


それに比べリショップナビを使うと、名古屋市港区~名古屋市港区周辺のリフォーム業者探しから見積もりの依頼まで、約3分ほどで済みます。


安く済むモノにわざわざ高いお金を払ってしまわぬよう、リショップナビで業者の見積もりを比較して頂ければと思います。


⇒ リショップナビで一括見積もりしてみる


リショップナビの特徴


 ・約3分の入力作業で周辺のリフォーム業者に一括見積もりを依頼できる※最大5社

 ・まずは見積もりを見てから検討したいという人の利用もOK

 ・加盟しているリフォーム業者は全国に800社以上

 ・厳しい加盟店審査を通過できた業者のみを厳選

 ・安心リフォーム保証制度完備(1年間の保障)


リショップナビを利用したK・Nさんの声


リショップナビを利用したK・Nさん(名古屋市港区)

トイレ交換と内装リフォームをするため、リショップナビのお世話になりました。


そこそこ金額のかかるリフォームだと思ったため、業者選びでも結構金額が変わってくると思ったんです。


そうしたら案の定、一番高い見積もりの業者と一番安い見積もりの業者では、9万円弱の差が出ました。


これで安い方が頼りないとかであれば考えものでしたが、会社のホームページから過去の施工もしっかりしてそうだったので、そちらにお願いしました。


工事後も特に気になった点はなく、安く良い仕事をしてもらえたと私も夫も満足しています。


最初の内だけかもしれませんが、新しいトイレを綺麗に保ちたく、前よりこまめに掃除をしています(笑)


⇒ リショップナビ公式サイトはこちら

 

 


フローリングのリフォームはもちろんの事、今の時代は畳をフローリングにチェンジし、それにプラスして望み通りの洋室に作り変えたいということで、天井や襖もリフォームするという方が増加傾向にあります。築後何年かのマンションを入手して、自分の好みに合うようにそのマンションのリフォームを敢行するというのが、新しいトレンドとなっています。新たに販売される物件だと堪能することができない“面白味“があるのだそうです。平均的なリフォーム一括見積もりサイトは、申し込んできた人のお名前やTEL番号等を取引している業者に引き渡すことが前提とされていますから、営業の電話が掛かってくることも想定されます。フローリングのリフォームをやりたいのに、どうしても一歩が踏み出せないという人が多数派だと考えられます。そうした人に役に立つのが、気軽に使用することができる一括見積もりサービスというわけです。浴室リフォームを計画しているなら、床は段差解消&滑る危険がない素材のものにし、立つとか座るとかする場所には手摺を配するなど、安全にも配慮してください。和室に敷いている畳をフローリング様式にしたいという場合に、天井や壁は和室のイメージをそのまま残すということで一切何もせず、畳を変えるのみのフローリングリフォームということなら、費用はそれほどまで高くならないと断言します。木造住宅の耐震補強におきまして、屋根自体を軽くする工事は、その他の場所と絡むこともないですし、転居することなく出来ますから、住んでいる人の負担もありませんし、とても効果的な工事だと思います。現実に「リフォームをしたい」という気持ちになった時に、どちらのリフォーム会社にお願いするか分からないという方も大勢いらっしゃることでしょう。どの会社に依頼するかは、リフォームの結果に影響を齎しますので、物凄く重要なファクターなのです。リフォーム会社を比較していくと、リフォーム工事終了後に発生した不具合を100%無償にて再工事するという保証期間を契約書に記しているところもあるようですから、リフォーム会社を選択する時には、保証制度が設けられているか否かとか、その保証期間と適用範囲を掴んでおきましょう。リフォーム費用は、工事内容次第で大幅に異なりますが、それぞれのリフォームの施工工事の目安を分かっておけば、比較的損をすることは考えられません。リフォームというのも、住居の改修だと捉えて間違いないですが、リノベーションとは規模感とか狙いが違っていると言えます。リフォームは通常大々的ではない改修で、元の状態に戻すことがメインだと言っていいでしょう。傷みや退色が気になってしょうがないフローリングのリフォームをお願いしたいけど、「色々と面倒くさそう」ということで躊躇している人も多いと聞いています。でも、フローリングのリフォームは一日でやってしまうことだって可能です。長年住んでいるマンションのリフォームを実施しようかと思案している方が多くなっているそうですが、リフォーム工事の工程やその料金につきましては、全然わからないという方も多いそうです。耐震補強工事に関しては、色々なリフォームの中でも高額な出費が要される工事ではありますが、お金の面で二の足を踏むのであれば、特に大事な部位のみ耐震補強するというのもひとつの選択肢です。フローリングのリフォームについては、「貼り替え」と「重ね張り」と名の付いた2通りの方法があるのです。作業工程が多くなる分、当然「重ね張り」よりも「貼り替え」の方が、費用は高額になってしまいます。